無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 鮭がおいしすぎた件:Cactus Club Cafe   

どうしよう、こんなおいしい鮭料理に出会ってしまって、写真は真っ暗でボケボケだけどこれは是非書き残しておかねば、というお話。
今年は鮭ネタが多い気がする。


カナダ人が大好きな「Cactus Club Cafe」は、どうも昔からあまり興味がないし、好きでもない。
やたら混んでるし、その割りにごはんは普通、夜は照明がすごく暗い。
でも、今回はじめて鮭を食べてみて、あっさり見直した。
おいしい……!!!

Soy-Dijon Salmon / お醤油とマスタードの鮭。

e0224424_04420487.jpg


ソースはカナダでおなじみの少し甘みのあるディジョンマスタードに、お醤油とバター。
これにグリーンビーンズのしゃくしゃくした食感、トマトの酸味、ごはん……ではなく大麦。ぜんぶ一緒にお口に入れると、わーーーーー、なんておいしい。
鮭は中心までほどよく塩気があり、そのくせしっとりしている。
鮭フレークでごはんをモリモリ食べられるし、塩鮭も恋しいけれど、この鮭料理、日本の皆にぜひ食べてもらいたいと思った。こんなおいしい鮭料理があるんだよって。


ケーサディアは、ふつう。
こういうサンドイッチ系はふつうなのだろうか、このお店。
前に食べたバーガーもタコスもサンドイッチもふつうだった。

Pesto Chicken Quesadilla / ペストチキン・ケーサディア。

e0224424_04420555.jpg


デザートは、Chocolate Peanut Butter Crunch Bar / チョコレートピーナッツバターのバー。

e0224424_04420642.jpg


メニューには「タヒチのバニラアイス」とあるけれど、普通のバニラアイスと何が違うのかよくわからなかった。
オレンジ色のぴゃーっと伸びているソースは、キャラメルソース。
見た目通り、あまーーい。


ちなみに、行った先はBurrard@Dunsmuirの「Bentall 5」店。
通りを挟んだ反対側にはお気に入りで間違いのない「Joey」があるのだけど、今回はアタリでした。
遅い時間に行ったので、21時以降の飲み物は、ごく一部だけど$4や$5で、それにも機嫌をよくしつつ……。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2017-11-17 05:14 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ダウンタウンで$10.5のタイランチ:Patsara Thai Restaurant   

近年行くお店がどんどん偏ってきて、タイ料理といえばもはや近所の家族経営のところしか行っていないのだけど、珍しくダウンタウンで行ったことのない、でも昔からあるお店をのぞいてみた。Robson@SeymourのPatsara Thai Restaurant」。

あら?
なんだか名前が違う……。
Kで始まる覚えにくい名前だったはず……、と思い調べてみたら、「Krung Thep Thai Cuisine」。ちょっぴりお高いタイ料理と思って、ずっと敬遠していたお店。
内装はそのままに、名前だけ変えたのか? オーナーが変わったのか? バンクーバーあるある。 ニューウエストミンスターに本店があるみたい。
意外にもランチメニューはどれも$10.50ととってもお手頃価格。


ランチについてくるサラダと揚げワンタン(の皮)。
濃いマンゴードレッシングがおいしい。

e0224424_08130434.jpg


前菜からCalamari / 揚げたイカ。
いつも同じものばかり食べて、嫌になっちゃう。ぶつぶつ。

e0224424_08130419.jpg


イカが噛み切れないよ!
でもちゃんと下味がついていて、衣もさくさくでおいしい。
カニが食べたかったなー。


Chicken Cashew Nuts / 鶏とカシューナッツの炒めもの
写真でみるよりすごいボリューム!

e0224424_08130398.jpg


Kuay tiew khua gai / タイ風 鶏のやきそば

e0224424_08130581.jpg


めちゃくちゃ油まみれの割りに、もたれることなくぱくぱく食べられる。
メニューには何のソースなのか書いておらず、よくわからないけど、Pad Thaiがあの甘酸っぱい赤いソースで、Pad See Ewが濃い醤油ベース、これはしいて言うなら塩系??? 


バーもあって、ごついひとり掛けのカウチもあって、やっぱりちょっとハイエンドな(だった)部類なのだろう。ただ、家具はどれもすごく古びている。テーブルは剥げ剥げ。壁際の椅子は擦り切れてシミだらけ。革製の椅子も同様。落ちぶれ感がすごい。Webサイトのメニュー写真(明るくて清潔できらきらした感じ)と実際のギャップが激しいので注意。

ただ、気取ったところが削れて妙な居心地のよさがあるような気がしなくもない(お値段的にも)。
料理がおいしかったので、再訪決定。


e0224424_08130168.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2017-11-09 09:00 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 しみじみ感動、レモンラベンダーケーキ:TRAFIQ   

今日はお菓子のお話。
food networkの新番組「The Baker Sisters」を観ていたらバンクーバーのお店を紹介していて、早速行ってみた。またしてもfood network追っかけ。
Main@27thの「TRAFIQ」。

e0224424_07393086.jpg


テレビを観るまで聞いたことがなかったし、一見そこまで特別、そこまで大人気、なお店には見えない。
サンドイッチと焼き菓子を提供するごく普通のベーカリーに見える。
ショーケースには幾つかのケーキと焼き菓子がぎっしり。
ケーキはダウンタウンの超割高なお店(たとえば「Thierry」とか……)と違い、それはそれはひと切れが巨大。お値段は6ドルくらい。

テレビで観た、Lemon Lavender / レモンラベンダー。

e0224424_07392995.jpg


わあああああ。これははるばるここまで来た甲斐がある。
土台はこちらでよくあるバニラケーキ。要はスポンジケーキなんだけど、日本のそれよりややしっとり。がつんとくる歯が溶けるような甘さはなく、どこを食べても爽やかなラベンダーの香りとレモンの酸味。
たっぷりと生クリームがのっているのに、ちっとも重くない。


Chocolate Decadence / チョコレートケーキ。

e0224424_07392843.jpg




もう、どうにこうにもチョコレート。
チョコレートケーキを食べたいという欲求を完全に満たすチョコレートケーキ。
1個食べるのが大変なほど、濃厚。
これとよく似たケーキを作る知り合いの女性がいて、2、3年前までちょくちょく食べさせてもらっていた。懐かしいな。彼女は「しっとりおいしいスポンジの秘密はオリーブオイルよ!」と言っていたけど、ここのお店はどうやっているのでしょう。

お菓子の知識なんてないけれど、クリームの絞り方とか、ケーキの重なり具合(クリーム、スポンジ、クリームの幅)とか、すごーくきっちりしていて教科書のお手本通り、正統派、という印象。
日本だと職人は几帳面でそういう「質」が当たり前だけど、こっちでは意外となかなか出会わない。
おいしかったなー。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2017-11-07 07:58 | 【Van】Main St. | Comments(0)