無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【マレーシア-2018①】2月、常夏の国へ   

ちょっと前のお話。


2月に旅なんて嫌です。
日本に帰ったところでやっぱり寒いし、何にもないし、寒いし(2回目)。


……あったかいところへ行きたい……!!


というわけで、マレーシアに行きましょう。
そうしましょう。
1週間くらい行きましょう。


バンクーバーから日本経由でマレーシアって。
よく考えたら遠い。地球を半周くらいするんじゃなかろうか。
しかも、その旅を計画する前に日本行きの航空券を先に買っちゃったので、マレーシアへは日本発着便を別で購入。
いつもは安い航空券を押さえ、それから安い宿を探すのだけど、今回は初めて「航空券+ホテル」という抱き合わせ商品←パッケージ を買ってみた。エクスペディア・ジャパンで。

マレーシア航空(直行便)往復と4つ星ホテル4泊分というすごーーーく贅沢な旅のお値段は、59,200円。
安くない? 
安かったのです。
エクスペディア・ジャパンの特価セールで。

ちなみに、最初はエクスペディア・カナダで探していた。
カナダドルで払うし、アカウントもあるし。
ところが、偶然エクスペディア・ジャパンで同じホテル、同じ航空券のセットを見たところ、値段が全然ちがう……!! 400ドル近く違う!! なんでだ。カナダは物価が高いとはいえ、そこまで差があるものなのか。
なんでだなんでだって調べたところ、エクスペディア・ジャパンでは「ホテル代が最大全額オフ!」という「Air+割」をしていて、カナダではやっていない。だからこの差。同じ会社なのにこんなことってあるんだねー。知らなかった。


そんなわけで、雨雨雨のバンクーバーからびゅーんと太平洋を越え、ニッポンを経由してさらに西へびゅーーーーっと。
常夏ーーーー。

e0224424_05374838.jpg


で。

バンクーバーから成田経由で大阪へたどり着き、それだけで充分へとへとなのに、さらに飛行機に乗って東南アジアへ渡り、もういいです。もう充分、となっているところに、さあもうひとがんばり、と長距離バス。なにこれ。苦行。

クアラルンプール国際空港から出ているバス(バス会社はいくつかあっていまひとつよくわからず、大きな時刻表が出ていたStarmart社に決める)で向かう先は、マラッカ(Melaka)。料金はRM35(1000円弱くらい)。
旧正月だし、予約なしで乗車券がとれるだろうかと心配していたけれど、とれた。夕方遅い時間だったからかな?

バスは18時発。
17時58分に到着したバスに乗り込もうとしたら、「これは1本前のバスだよ! 18時のは次だよ!」と言われる。
あ、こういうの久しぶり。ちなみに、1本前は確か17時半では……。


バスはびっくりするくらい大きな座席な上、座席幅がとても広く、前の人がどーんと背もたれを倒しても(要はリクライニング)不快じゃないという。足置きもあって素敵。マレーシアのバスは飲食禁止とのことで、飲み食いはできないけれど、快適快適。
ひたすら続くヤシの木の森を横目で眺めつつ、うとうとしながら2時間半ほど……。


バスが着いた先は、Melaka Sentralというバスターミナル。ここで17番の市バスに乗り換え。もう夜8時をまわっていたせいか、いつくるかわからないバスをひたすら1時間待つ。


ながーい1日を終えて、まちの中心(チャイナタウン)のお宿へ。
今回は、お宿にお金を使います。15から17世紀にマレーシアに移住してきたお金のある中華系の人たち、Peranakan(プラナカン)の邸宅として有名なホテル・プリ(Hotel Puri)。
バスタブはないし、お湯が出るまで20分かかるし、ひと昔前のエアコンは羽根すら動かないけれど、なかなか赴きあるお宿。

ホテル・プリの中庭。
e0224424_02590241.jpg

ホテル・プリの朝ごはん。皆が食べているマレーシアの麺料理。
e0224424_05381435.jpg


今日からしばらくカナダ情報じゃないですが……。
いつもありがとうございます。

[PR]

# by paquila | 2018-03-27 03:03 | 【マレーシア-2018】 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 新規開店、マレーシア料理:Green&Oak   

バーナビーの入口、Hastings@Boundaryに新しいマレーシア料理店「Green&Oak」ができた。
ここは元々「Mr.Chili」といういまいち何料理なのかよくわからないお店があって、1年くらいでつぶれてしまった。その前はずーっと寂れた日本料理屋で、建物もあまり美しくなく、気の毒なほど閑古鳥が鳴いていた。立地のせいかな、よほど美味しいとか安いとか珍しいとかじゃない限り、生き残るのが難しい場所なのかも。
余談だけれど、そういう意味ではあの何もない一帯の角っこで毎日行列をつくっていた「Yolks」はすごいと思う(ちょっと前に近くにできたコンドの下に移転したけれど)。


e0224424_08120104.jpg



オープンして間もない(その上10%オフ)ので、まずまずのお客さんの入り。
温かみのある木のテーブルと椅子、床もきれいにしてあって、若くてモダンなアジア料理屋(たぶん、内装は「Mr.Chili」から変わっていないのでは)。日本語でいうところの「まったり」とか「ほっこり」が合うんじゃないかな。カフェみたいな。


メニューはそこまで大きくない(つまり100種類くらいある中華料理がないということ)。
Signature Dishes(お店のイチオシ)から、Hainanese Chicken / 海南鶏。

e0224424_08120274.jpg


シンガポールチキンライスと言われるあれ。
実は、生まれて初めて食べる。
ずっと「ぶよぶよな鶏皮」が苦手で敬遠していた。

全然ぶよぶよじゃなかった!
というか、あまり感触がない。とろとろというわけでもなく、なにこれ。タレはチリソースとしょうが。この塩と油が混じったしょうがのタレがすごくおいしい。

写真はないけれど、Maraysian Beef Curry / マレーシアビーフカレーも、辛過ぎず、五香粉?シナモン??がふわりと香っておいしい。
ランチメニューというものはないけれど、お昼だけちょこっと食べられる前菜メニューが別にある。

これはSatay Skewers / マレーシアの串焼き。
e0224424_08120208.jpg


料理は大絶賛! 毎日通いたい!というほどでもなかったけれど、この居心地のよさはまた来てもいいかも。
どうか、つぶれませんように。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2018-02-02 07:44 | 【Van】Burnaby | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 バーナビーにこんなbuffetがありましたよっていう:Grand Villa Casino | The Buffet   

賭け事はきらいなので、カジノには行かない。
でも、カジノの中にあるレストランのタダ券をもらったので、のこのこと出かけてみた。
バーナビーにある「Grand Villa Casino」(Willingdon Ave@Canada Hwyの近く)の2階。カジノの奥にあるその名も「The Buffet」。土曜の夜は大混雑で、19時前に行ったら45分待ち。わたしのすぐ後に来たひとは13人のグループ。はっきり言って、バーナビーを、(カナダの)カジノのを、なめておりました。
雨雨雨の土曜の晩、みんな他にすることないのかな。

こじんまりとしたお食事のステーション。デザートは別の場所。
e0224424_06010121.jpg


リッチモンドの「River Rock Casino」(の「The Buffet」)に比べるとすごく小さい。或いはあそこが広過ぎるのか。
座席数が少ないので、ビュッフェの規模もやっぱり小さい。
サラダと、茹でた野菜にマッシュポテト、ピラフ、パスタ、鶏と鮭など。土曜日はその場で切り分けてくれるローストビーフとローストハムも。

右奥はおこわ。柿の葉寿司みたい。
e0224424_06010274.jpg


カジノ=中国人だらけなので、もう少し中華料理があるかなーと思っていたけれど、以外にもサラダのやきそば(?冷製パスタ的な……)と、葉っぱに包まれたおこわだけだった。久しぶりにおこわが食べられて幸せ。
ちなみに、木曜日は「アジア料理」がテーマとのこと。そして火曜日は「中東料理(mediterranean)」。
デザートはミニカップケーキやケーキが幾つか。ソフトクリームも。

e0224424_06010246.jpg



料理は、まったくもって不味くはないけど、全体的に乾いていたり、べちゃっとなっていたり、工場からきた冷凍だろうなってものだったり。
お値段はひとり$20(ディナー)みたい。
えっ、そんなに安いの! と驚いた。
日本の感覚で言うと、安かろう悪かろうで価格相応かなと思うのだけど、カナダの感覚で言うと、これでもやっぱり安いと思う(このまちはそれだけ値段に合わない質のものが多すぎる)。

きたない……。
e0224424_06010151.jpg


中国人のおばちゃんサーバーが客に怒鳴る勢いで怖かったり、隣のお喋り好きな中国人おじちゃん(個人情報収集家)から質問攻めにあったり(どこから来た。中国? 韓国? タイ? ベトナム? フィリピン?←おい 日本語喋れる? 完璧に喋れる? 両親は何系? 親戚はどこ出身? 仕事は? どこに住んでる? キミの連れは何系? 連れの家族は何系? 連れの仕事は? 連れはどこに住んでる?)、飲み物の機械が壊れて水すら飲めなかったり、なんだか色々といい思い出がないので、お金払ってまでまた来るかというと……、ない。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2018-01-30 06:28 | 【Van】Burnaby | Comments(0)