無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 驚きのランチスペシャル、$5.95:X-site Grill & Bistro   

お高いバンクーバーの外食産業に真っ向から立ち向かうお店がある。
ノースバーナビーはHastings@Alphaにある「X-Site Grill & Bistro」。

ランチスペシャルがなんと$5.95(昔は$4.95だった)。
ただし、飲み物をひとつ頼むことが条件。ソフトドリンクは一杯$2.75なので、合わせて$8.7。


Chicken Souvlaki / 鶏の串焼き

e0224424_05392371.jpg



どーんと。
Souvlakiはギリシャの串焼き料理。たいていひと皿でごはんとおいも、サラダにピタ、tzatziki(カタカナ化できない……)というヨーグルトのソースがついてくる。
これで$5.95! 
いまどきフードコートでもこの値段では食べられない。

この胸肉、あんまりパサパサしていない。味つけもいいし、結構おいしい。
これでレモンがあれば言うことないんだけど、$5.95なので黙っておく(レモン高いしね)。tzatzikiも、個人的にはレモンかお酢のような酸味がある方が好みなんだけど、入ってないみたい(レモン高いしね)。


Havarti Burger / ハヴァティバーガー(?) $8.25

e0224424_05392319.jpg


Havarti とはチーズの名前。デンマークのチーズだそうで。
すごくこっくりと濃厚な味。
つけ合わせはフレンチフライではなく、ギリシャ風のおいもにサラダがてんこ盛り。
添加物とお砂糖てんこ盛りのもっとやっすいパンを使ってるかと思ったけど、意外とそうではなく。パテもおいしい。


提供している料理はバーガー、サンドイッチ、パスタ、カナダ系のお肉料理+何故かギリシャ料理。でもオーナーは中華系っぽい。オープンキッチンで働く料理人も、わりと年配のアジア系3人。
それにしても、一体どうやってお商売が成り立っているのだろう。飲食店は飲み物(とりわけお酒)で利益を得るというのは聞いたことがあるけれど、それにしたって。

正直、安かろう悪かろうだと決めつけて長年避けてきたけれど、お馬鹿さんでした。
ちなみに2号店は、Hastings@Nanaimoの近く。ここではメキシコ料理も出しているのだそう。

月曜日から木曜日のディナースペシャルは、驚きの$6.95。
e0224424_05392496.jpg


ところで、すごーく気のいいサーバーだったけど、最後の最後で放ったらかし。
お会計をいつまで経っても持ってこず、やっと持ってきたと思いカードをテーブルに置いても、今度は機械を延々持ってこず、空いた店内で何をするでもなくふらふらと。

いつも思うのだけど、こっちのサーバーの人たちってどうしてこうも「閉め」を気にしないのだろう。
食事の間はほんとにもう勘弁してっていうくらい「どう?」「どう?」「どう?」と聞いてくるのに、「お会計お願いします」と言った途端に(サービスの)期限が切れたみたいにぷつんと放置。
お支払いの直前にそれをすると、それまでの好印象がざーっと流されてしまうことに気がつかないのかな。「このお店いいね。チップは20%くらい置いてもいいかも」と思っていても、「うーん、やっぱ18で」「15で充分だな」「……もうキリのいい数字で」と私はなる。いやいや、チップはそういうもんじゃないんだよ日本のお方、って言われても、そうなっちゃう。

「終わり良ければすべて良し」はあながち間違ってないと思うのであります。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2018-05-27 06:17 | 【Van】Burnaby | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伝統的なベトナム料理店。移転してますます素敵:「Mr.Red Cafe」   

Hastings@Nanaimoの近くにあるベトナム料理店「Mr.Red Cafeリンク先はfacebook)が、去年同じ通りの向かい側に移転した。
移転先は赤煉瓦の外装に加え、内装はますます緑の草木(?)や伝統工芸の飾り物が増えていい雰囲気。


メニュー上の名前は失念。カニの春巻き。

e0224424_08431934.jpg


あまりカニの味がわからなかったけど、みっしりと色んな具材が詰まっていてすごくおいしい。しかも大きい。


#17 Bun Cha Ha Noi / 肉団子と米粉の麺、お野菜など

e0224424_08454604.jpg


カリッと焼いた(日本で言うところの)豚バラと、豚の肉団子、大根とにんじんのピクルスが、スープのようなたれに浸かっている。
さて、どうやって食べるのが正解なのかよくわからない。麺にのせるのか、麺をつけるのか……。結局ごはんのように麺と具を別々に食べた。
もちゃもちゃとある香草は、ミントなんか口に入れたが最後とんでもないことになると思ったけれど、全くそんなことはなく。こんなに香りが控えめなミントもあるんだなー。

両隣の白人女性も同じものを頼んでいたけれど、口に合わないのかふたりとも最後までほとんど箸をつけず。伝統的な料理を出すお店だと知らなかったのかな。


このお店は他のよくあるベトナム料理屋と違って提供する品数が比較的少ない、扱う料理もほかとは少し違う。
お気に入り。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2018-05-05 09:10 | 【Van】East Hastings | Comments(0)