無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 バーナビーにこんなbuffetがありましたよっていう:Grand Villa Casino | The Buffet   

賭け事はきらいなので、カジノには行かない。
でも、カジノの中にあるレストランのタダ券をもらったので、のこのこと出かけてみた。
バーナビーにある「Grand Villa Casino」(Willingdon Ave@Canada Hwyの近く)の2階。カジノの奥にあるその名も「The Buffet」。土曜の夜は大混雑で、19時前に行ったら45分待ち。わたしのすぐ後に来たひとは13人のグループ。はっきり言って、バーナビーを、(カナダの)カジノのを、なめておりました。
雨雨雨の土曜の晩、みんな他にすることないのかな。

こじんまりとしたお食事のステーション。デザートは別の場所。
e0224424_06010121.jpg


リッチモンドの「River Rock Casino」(の「The Buffet」)に比べるとすごく小さい。或いはあそこが広過ぎるのか。
座席数が少ないので、ビュッフェの規模もやっぱり小さい。
サラダと、茹でた野菜にマッシュポテト、ピラフ、パスタ、鶏と鮭など。土曜日はその場で切り分けてくれるローストビーフとローストハムも。

右奥はおこわ。柿の葉寿司みたい。
e0224424_06010274.jpg


カジノ=中国人だらけなので、もう少し中華料理があるかなーと思っていたけれど、以外にもサラダのやきそば(?冷製パスタ的な……)と、葉っぱに包まれたおこわだけだった。久しぶりにおこわが食べられて幸せ。
ちなみに、木曜日は「アジア料理」がテーマとのこと。そして火曜日は「中東料理(mediterranean)」。
デザートはミニカップケーキやケーキが幾つか。ソフトクリームも。

e0224424_06010246.jpg



料理は、まったくもって不味くはないけど、全体的に乾いていたり、べちゃっとなっていたり、工場からきた冷凍だろうなってものだったり。
お値段はひとり$20(ディナー)みたい。
えっ、そんなに安いの! と驚いた。
日本の感覚で言うと、安かろう悪かろうで価格相応かなと思うのだけど、カナダの感覚で言うと、これでもやっぱり安いと思う(このまちはそれだけ値段に合わない質のものが多すぎる)。

きたない……。
e0224424_06010151.jpg


中国人のおばちゃんサーバーが客に怒鳴る勢いで怖かったり、隣のお喋り好きな中国人おじちゃん(個人情報収集家)から質問攻めにあったり(どこから来た。中国? 韓国? タイ? ベトナム? フィリピン?←おい 日本語喋れる? 完璧に喋れる? 両親は何系? 親戚はどこ出身? 仕事は? どこに住んでる? キミの連れは何系? 連れの家族は何系? 連れの仕事は? 連れはどこに住んでる?)、飲み物の機械が壊れて水すら飲めなかったり、なんだか色々といい思い出がないので、お金払ってまでまた来るかというと……、ない。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2018-01-30 06:28 | 【Van】Burnaby | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 パンに具をはさむだけ、という:Chez Mémé Baguette Bistro   

North Burnaby(Hastings@MacDonald)にあるすごく小さなフランス系のレストラン(カフェ?)「Chez Mémé Baguette Bistro」。
ひそかに人気のお店でずっと気になっていたのだけど、土日はお休み、平日も15時までなので長い間行くことができずにいた。最近、オーナーが変わって土曜日も営業するようになったみたい。
テーブルは10席にも満たない小さなお店で、でもそのわりにすごく活気があって、向かい合わせに座ると相手の声が聞こえないくらい。
メニューは、サンドイッチやオムレツ、スープとサラダなんかの朝食/昼食のみ。にもかかわらず、ワインがずらりと揃っているあたり。


別にわたしは菜食主義でもなんでもないんだけど、迷って迷って肉なしのサンドイッチ。From'ton w/daily soup。

e0224424_07531077.jpg


ぽってりとした洋梨+厚み1cmはあろうかというブリー(Brie)チーズ+炙ったくるみのサンドイッチ。
なんと、サンドイッチに洋梨とは。一体誰が考えたのか。びっくりするくらいおいしい。このチーズは、フランスの白カビチーズなんだって。ぶにゅっとした食感が、どことなくカマンベールチーズに似ている。梨の甘みとチーズの塩味がすごくよく合う。これなら昼間からとか関係なくワインといけるなー(笑)。

つけあわせの「本日のスープ」は、きのことオーブンで焼いたにんにく、バジルのスープ。乳製品は使っておらず、完全にビーガンとのこと。少し、いやかなり塩がきつい。


これは肉系。マクドナルドのような細切りポテトがついた、Cordon Bleu w/french fries。

e0224424_07531052.jpg



ブラックフォレスト・ハムと鶏、エメンタール(Emmenthal)というチーズとディジョンマスタードのサンドイッチ。
これも塩がきついけど、やっぱりおいしい。肉にチーズにパン。チポレだのなんだの余計なソースは一切ない。そういえば、緑の野菜すら入っていない。
ちなみに、サンドイッチのお値段は、大きなスープか山盛りフレンチフライかサラダつきで$13前後(2018年現在)。


フランスに行ったときに、サンドイッチってこんなにおいしい食べ物なのか、とものすごい衝撃を受けた。それまでサンドイッチと思っていたものとまるで違って。
「MEAT & BREAD」とか「Finch's」とかバンクーバーにもおいしいサンドイッチ屋さんがいろいろある。いつだって自国びいきなわたくしですが、サンドイッチだけは、今でも海外で食べるものが本当にいちばんおいしいと思う。
(日本に帰ったらコンビニのぺったんこのサンドイッチを必ず1度は食べるんだけど。あれはあれで好きだ)


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2018-01-19 08:44 | 【Van】Burnaby | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 まち一番のメキシコ料理を発見か(否か):LA MEZCALERIA   

久しぶりにコマーシャルドライブにお昼を食べに行き。
どこにしよーかなーとぶらぶら歩いていて見つけたのが「LA MEZCALERIA」。
おお? あれはもしや「You Gotta Eat Here!」で紹介していたお店ではありませんか。またまたfood network。
E 1stとGraveley St.の間にある。

e0224424_09003187.jpg


入口のメニューを見てもよくわからなくて、なんかまあ、とりあえずテレビに出てたしここでいいやと入り、座ってメニューを見てもやっぱりよくわからないという。

席についてすぐに供されたのは、トルティーヤチップス。この真ん中の自家製ソースがめちゃくちゃ辛い。口がひりひりするほど辛いのに癖になってしまって、スプーンでちびちびなめるように食べ続けてしまう恐ろしい一品。

e0224424_09003068.jpg


すごく寒い日で、あったかいスープでもと思ったけどそんなものはなく、よくわからないまま頼んだのが、Flautas de Pescado / 魚の……、フラウタス。なんのこっちゃ。

e0224424_09003139.jpg


む。
おいしい!!

トルティーヤでくるくるっと巻かれた魚を丸ごと揚げてある。すなわちそれが「Flautas / フラウタス」。具は(このお店では)羊か、じゃがいも、魚の3種類。下には紫キャベツのスローがたっぷりと。上からかかっているのはサワークリームと辛くないトマトソース。

魚が魚臭くないし(レベルの低い褒め言葉)、揚げたトルティーヤというのがなんともいい具合の噛み応え。サクサクじゃなくバリバリっていう。
どうやって食べるのか迷った末、手で食べたけれどそれでよかったのだろうか。ナイフで切ろうとしたらバリバリに砕け散って見るも無残な姿になりました。
おいしかったけど、何の魚だったのか不明。


Taco:De Carne Asada, Tinga de Pollo / 牛と鶏のタコ

e0224424_09003084.jpg



むむ。
おいしい……!!

タコってもっとシンプルなものだと思っていた。生野菜と、お肉か魚(またはお豆とか)と、お好みでソースをっていう。
ここのは、なんていうか、どの具材も手間隙かけてぎっしりのせられたような。ひと口ですごーく風味豊か。牛の方には炙った青ねぎと、青唐辛子、アボガドムースがのっかっている。鶏にはチーズとアボガド。
とってもおいしいけど、ひとつ$7という価格はちょっと強気なように思う。


お酒を呑む場所、バーなので、料理の種類は比較的少なめ。基本的にどれもお酒を片手に分け分けする料理かなと感じた。
バーとつながった狭いオープンキッチンでは女性ふたりがせっせと調理をしている。音楽は結構にぎやかだけど、わりとまったりとした雰囲気。

e0224424_09003123.jpg


家に帰りサイトを見て初めて知った。ガスタウンにも支店があるみたい。それに、週末のブランチも始めたみたい。
名物(?)のチーズフォンデュとか、デザートとか、なんだか他にも色々食べてみたい。次は夜だなー。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2018-01-09 04:33 | 【Van】Commercial Dr. | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 居酒屋で一杯 2017:hapa izakaya   

毎年恒例(?)、大晦日の居酒屋ごはん。
2017年はいつもの「hapa izakaya」、いつものCoal Harbour店であります。

いつもの、と言ってもずいぶん久しぶり。予約システムに「Open Table」を使わなくなったのねー。メニューも少し変わってる。お値段も上がって……。


BEEF TATAKI / 牛肉のたたき

e0224424_09454177.jpg


ごまチリソース(Sesami-Chili sauce)とメニューにはあるけれど、どことなく韓国のコチュジャンを彷彿とさせるような。とにかくこのソースと揚げたシャロット(エシャロット)、青ねぎ玉ねぎをぜんぶ一度に口に入れると、それはもう、素敵なバランス。お肉は噛み切りにくい。


PAN FRIED SCALLOPS / ホタテの揚げ焼き

e0224424_09454189.jpg


すごーく久しぶりに食べるなあ、ホタテ。
バジルとパセリのパン粉をつけて揚げたもの……、と思っていたけど、今メニューを見直すとフライパンで焼いているみたい。揚げ焼き。火の通り具合も塩加減もちょうどいい。レモンでさっぱり食べるのが一番よさそうだけど、タルタルソースも意外と酸味がきちんとあっておいしい。


KARAAGE TACO / 鶏の唐揚げタコ

e0224424_09454079.jpg


日本の唐揚げとわさびマヨがのっかってる時点でおいしくないわけがない。
ちなみに1コだと6ドルで、2コだと10ドル。


HALIBUT / オヒョウの天ぷら

写真がボケボケで何がなんだか……。このレストラン、暗いのですよ。
e0224424_09454147.jpg


味噌漬けのオヒョウをビール入りの衣(だからもこもこのふわふわになる)をつけてあげたもの。
オヒョウというのはカレイそっくり(というかカレイ科)なぺったんこの巨大魚で、こっちではよく食べる。しっかり厚みもあるし、まあ普通の白身魚といったところ。
フリッターのようにビールを衣に使っていると読んだ時点で、あの繊細でさくさくな白身魚の天ぷらは期待していなかったとはいえ、とはいえ!
もこもこの衣は残念ながら悲しいほどふにゃふにゃ。甘辛い照り焼きのタレのようなソースもお愛想程度にちょこっとかかっているだけで、中途半端。いっそお塩で食べたい。

エビマヨも食べたけれど、こちらも分厚い衣がぶよぶよで、揚げ物が下手なシェフに当たってしまったのだろうか。


オマケ。
バンクーバー美術館前の巨大クリスマスツリー。
こんなでっかいツリー、バンクーバーで見たのは初めて。でも大きいだけで全体が妙に暗いという。
その下の写真は、道路を挟んではす向かいにあるパシフィックセンターのクリスマスツリー。商業施設だけあってちょっとやる気のきらきら。

e0224424_09453922.jpg

e0224424_09454061.jpg


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

[PR]

by paquila | 2018-01-05 10:32 | 【Van】Downtown | Comments(0)