無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 レバノン料理のランチビュッフェ:tibisti middle eastern grill   

テレビを観ていて中東の料理が食べたいなーとふと思い。テレビっ子。
レストランレビューサイト「zomato」で調べてみたら、「tibisti middle eastern grill(リンク先はfacebook)が上位に出てきた。
中東料理(レバノン料理)で有名どころは「Nuba」で、まあ間違いがないのはわかるのだけど、家族経営の名も無き小さなお店(失礼)を試してみるのも悪くないかもと思い。

場所は、Victoria@54thの角っこにある。

e0224424_07233340.jpg


絶賛、改装中(12月上旬に行ったので、今は終わって綺麗になっているかも)。
ひとが食べてるすぐそこでペンキ塗ったり、ガガガガガと。
なんでも、家族経営だったところをオーナーが代わるのだとか。
お店の隅で何やら書類と格闘しているのはお父さんで、厨房には女性と男性。たったひとりでお店を仕切るお兄さんは、改装業者相手に忙しそうだけど、ぱたぱたとよく働くし、話してみるととっても愛想がいい。

肝心のお料理は......。

e0224424_07233345.jpg


ネットで調べたわりに、ろくにメニューもレビューも読まず来てしまい、お店に到着して気がついた。buffet(ビュッフェ)レストランだということに。
普通のメニューもあるのだけど、わりと皆buffet目当てにくるそうで。
種類はそれほど多くない。少しずつ全部試せるくらい。
ピタ的なパンはなく、厚めの春巻きの皮を揚げたようなものが添えてある(上の写真の右上の方にあるサクサクしてそうなやつ)。これ、好き。

サモサもある(下の写真の左端)。
e0224424_07233229.jpg


見た目はショボいし、お客さんが少ないため料理が減っても追加されない。
でも、味はどれもおいしかった。
$14払って普通にひと皿食べるのと何が違うかというと、鶏、牛、羊、なす(ベジタリアン向け)を一度に食べられる点だろうか。

デザートやくだものの類はなし。
(1個$2のバクラヴァを別で注文はできるけど、おすすめはしない。すごーーく小さな包みで、バクラヴァをバクラヴァたらしめるシロップが全然しみしみしてない)

ちなみに、lunch buffetは月曜から木曜で、ひとり$13.99。dinner buffetは金曜から日曜でひとり$17.99。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2017-12-13 07:50 | 【Van】地域いろいろ | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 大人気の手羽先を求めて:Phnom Penh   

チャイナタウンの有名なカンボジア/ベトナム料理店、行列必至のPhnom Penh」についに行ってきた。
平日の12時半すぎでほぼ満席。でもちょうど空いた席にすべりこみ。

もやしとスープはくっついてくる。
もやしはともかくスープに感激。ごろんと骨! ちょっとだけこびりついているお肉はお箸やフォークでするりとはがれる。ほとんどのお店がこうしてダシを取った骨は捨てちゃうんじゃないかな。食材を無駄にしないアジア魂がすき。

e0224424_06231730.jpg


Phnom Pen Dry Egg Noodles / カンボジアの汁なしたまご麺。

e0224424_06231843.jpg


最近ハマってるこの料理。
Hastings@Willingdonにある「Pho Tan」で初めて食べて以来、気に入ってちょくちょく食べている(「Pho Tan」もおいしい。いつかここに書こうと思いつつ、書きそびれ......)。
たまご麺だけど平たく縮れていて、結構ぱさぱさもそもそしていて、おまけに麺同士がくっついて食べにくいし、そこまでおいしい麺ではないのだけど、何故か妙に癖になる。あと2回くらい食べたら飽きる気がする。
具材は色んなお肉が少しずつ、エビと、揚げたにんにくとか。タレが底に隠れているのでかき混ぜて食べる。


豚とハムと......何かのごはんのせ。
香ばしくて醤油と香辛料で味がしっかりついた豚がおいしい。ソースがいらない。

e0224424_06231893.jpg


そしてそして。
このお店でいちばん有名なメニューが、the butter beefという薄切り牛肉の料理と......、Phnom Pen Deep Fried Chicken Wings (S) / 手羽先を揚げたやつ(小)。

e0224424_06231636.jpg


これ。これを皆食べているのね。何度も話には聞いていたし、実際周りをみればどのテーブルもこれを食べている。
納得。おいしすぎる。
にんにくと揚げ物の香ばしいにおい。外はカリカリで中はしっとり。しっかりした塩味に少しだけ甘さがある。レモンと胡椒のソースにつけてもやっぱりおいしい。
が!!
MSG(化学調味料)を使ってるのかなーという味であることはいなめず。ほんとのところはわからないけど。

ところで、北米でチキンウイングと言えば、とりあえず赤い。
あのべったりしたバーベキューソースにこってりからめられた赤いあれ。
あのべったべたのソースまみれに慣れているひとからするとこの手羽はもの足りないらしいけど、わたしはこっちの方が断然、間違いなく、絶対においしいと思う。だってそもそもタレまみれじゃないからこそこのカリカリが味わえるわけだし。ソースだらけ、ソースが多過ぎるんだよ、こっちの人が好むものって。


チャイナタウンど真ん中だけど、なまりのない英語を話す若いサーバーはてきぱきよく働く。
が、たまご麺が最初にきて、豚のごはんと手羽先がくるまで10分以上空いたのが玉にキズ。注文が通っていないのかと思った。カナダでは同席の相手と全く同じタイミングで料理がくるのが日本よりずっと普通で、だからこれほど差があるのは珍しい(やっぱり忘れられてたのかしら)。

とはいえ、また行きます。手羽先を求めて。
あとできれば人気の牛料理も食べてみたいし、Spicy Basil Clams / 貝のピリ辛バジル炒め とかパパイヤのサラダとかなんかもう色々と。Moo Moo Shake / ムームーシェイク というシェイクもたくさん種類があって気になるのです。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2017-12-09 07:15 | 【Van】Chinatown | Comments(0)