無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:【Van】Downtown( 59 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 コロッケ係りの人、ありがとう:金魚 / Kingyo Izakaya   

最近、夜にわざわざダウンタウンまで行くのが面倒になっちゃってあれなのですが、なんだか日本食が恋しくなって、というか正直に申しますとあそこのお飲み物が恋しくなって金魚 / Kingyo Izakaya」まで行ってきました。
平日の18時ですでに半分くらい埋まっている。さすが、レビューサイト「zomato」で4.9/5という驚異的な評価を得ているだけある。


Lotus Root Agedashi / 揚げだしレンコン

e0224424_04422784.jpg


穴の中にはクリームチーズ。メニューにはブルーチーズも入っているとあったし、めんたいこも使われているはずなんだけど、両方よくわからなかった。


Grilled Pork Cheek / 豚の頬肉を焼いたやつと、Crispy Chicken Karaage / 鶏の唐揚げ

e0224424_04422620.jpg


My Ebi-Mayo / エビマヨ

e0224424_04422732.jpg


いつも同じものばかりで嫌になる。ブログを書くのも飽きてきちゃった。私はもっとお刺身とか、お寿司とかが食べたいのに。ぶつぶつ。
でもこのエビマヨ。海老がすごく大きくてぶりぶりで、この大きさにいつもしてやられる。頼む時は「えー、またこれ?」と思うのだけど、結局、「今日、何が一番おいしかったか」を振り返る時に「うーむ、……あの海老」となるのだ。


Beef Croquette / 牛肉コロッケ

e0224424_04422633.jpg


しかし、海老に負けじ劣らずのモノがここに!

コロッケってあまり外で食べるものじゃない気がする。かといって自分ではただの一度も作ったことがないから久しく食べていないのだけど、不思議といつまでも身近な食べ物なのだ。
……そう考えたとき、こんな面倒くさいものを「家で手作りを食べるもの」と認識しているわたしは、もしかするとわりと幸せな家庭で育ったのかもしれないと、まさかの人生顧みりな瞬間が訪れたり。顧みり。

そして外で食べる(または家で作ったもの以外の)コロッケとは、スーパーのお惣菜であり、居酒屋の冷凍ものであり、ほか弁に入ってるやつであり、家で食べるそれとは確実に一線を引く食べ物なのだ。

ところが!!
金魚のひとはイチから手作りしているものと思われ……!!
うちの味とちょっと違う、なんていうの、友だちに作ってもらったような。子供の頃の記憶でいうと友だちのお母さんが作ったような。そうすると友だちもまたわりと幸せな家庭だったのかと気づくような。この味の違いがむしろ、誰かが一生懸命手作りしたことを伝えてくれるような。家庭では当たり前の、つぶしたおいもに炒めた牛ひき肉を混ぜ込んでいるあたりが、より手作り感を引き立てるような。

ちなみに、3個で10.8ドルとるだけあって、中にはモッツァレラチーズがとろりと入っているし、ソースもトマトソース(もしやこれも手作りでは)という、手作りだけどレストランですので、一応、というしゅっとした感。

しみじみ感動。
コロッケ係りの人、ありがとう。コロッケ係り。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2018-11-16 04:46 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 バーガー&サンドイッチ、みんなこういうの、好きだなあ:Joe's Grill   

滅多に行かなくなってしまったダウンタウンに久しぶりに行ったと思ったら(前回の「Hatzu」)、たて続けにまた行く機会があり。
でもあまりお昼ごはんに割く時間がなく、仕方がなしに駆け込んだ「Joe's Grill」。失礼ながら、周りにはあんなにたくさん素敵な選択肢があるのに、よりにもよって何故ここに、という......。厳密に言うと、「Denny's」か「Joe's Grill」という選択を迫られ、ダウンタウンまできて何故ファミレスに行かねばならないのだと、こっちを選んだ。
メニューはごくごく普通の典型的なカナダ料理で、「トーストとたまご」な朝ごはんとか、エッグズベネディクトとか、ワッフルとか、バーガー、サンドイッチとかそういう。

表の看板に出ていた「本日のメニュー」から、チョリソーとフェタチーズのバーガー。

e0224424_08434126.jpg


まあ、普通かなあ。お肉がちょっと焼き過ぎな気もしなくもなく。チョリソーの存在感はほとんどなかった。おいもは冷凍な気がしなくもなく。わからないけど(そして私はそれはそれで結構好きなんだけど)。

e0224424_08434148.jpg


Monte Cristo (Sandwitch) / モンテクリスト(フレンチトーストのサンドイッチ)は、ハムとチーズが入ってる。七面鳥(ターキー)も入っているはずなんだけど、よくわからなかった。
もう少し表面がカリッとしている方が好きだけど、薄いトーストを使っているので仕方ないかな。

e0224424_08434284.jpg


ところで、注文を待っているのが私たちだけ、という環境で、サンドイッチとバーガーを同時に提供できないというのはどうなの。カナダに来て、同席者のごはんも(ほぼ)同時に運ばれてくるという仕組みにすっかり慣れてしまい、3分4分のズレにムムムと思ってしまう。いけない! これでは日本で生きていけない! 慣れっておそろしい!

3店舗ある中、私が行ったのはDavieのお店。地元のおじいちゃんたちの憩いの場、という感じだったけれども、実際のところどうなのでしょう。
と、あれこれぶつぶつ言ったものの、ダウンタウンのど真ん中で、$11のバーガー、$13のサンドイッチなので、文句は言うまい。それなりのお味だったけど。←まだ言う。そして案外「Denny's」の方が満足できたかもしれないという残念な疑惑。


e0224424_08434216.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2018-09-21 06:07 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 グルーポンでポケ定食:Bistro Hatzu   

知り合いから「グルーポンを買って行ったの! おいしかったの! あなたも行って感想を聞かせて!」と言われ、久しぶりにグルーポンを買ってみた。
Bistro Hatzu」。ダウンタウンである。Davie@Buteである。雨雨雨になる前に行きたい地域である(海が近いし)。

お店は想像していたよりうんと狭かったのだけど、石を組み合わせた壁や床は、落ち着いていてすごくセンスがいい(でも天井は紫)。
ランチメニューはどれもメインに小鉢とサラダ、お味噌汁がつく。

GINZA KARAAGE TEISHOKU / 銀座からあげ定食

e0224424_06434839.jpg


メニューの記載が謎すぎる食べ物。
Tempura pan-fried chicken tossed in house tempura sauce
(天ぷらフライパン焼きの鶏、自家製天ぷらソース和え)

からあげなの? 天ぷらなの? 炒め物なの????
すごーく意地悪なことをつけ足すと、どこら辺が銀座なの??? まあこれはいいか。
甘辛い鶏のからあげ風、といったところか。


メニューにあまりこれだと思うものがなくて、なんか間違っている気がするけどここにきて、ポケ。ハワイのあれ。つまるところアボカド入りの漬け丼でしょ、と思いつつ、本当は一度食べてみたかったのだ。流行りだし。

AVOCADO TUNA POKE TEISHOKU / アボカドとツナのポケ定食

どうでもいいけど、このお箸の置き方にちょっとだけイラっとしてしまう。
e0224424_06434704.jpg



白ごはんではなく、ゴマと海苔(海苔を袋から出したあと、底の方に残ってる粉を集めて入れたのかなって思うくらい「粉具合」がすごい)の混ぜごはんが嬉しい。
ポケのタレはいまひとつピンとこない味なのだけど、ワサビをほんの少しつけるとたちまち味が引き立っておいしかった。ちょっと甘めの「アボカド入り漬け丼」かなあ。
小鉢はお新香と、枝豆と、たまごの白身だけを蒸したもの???(或いは電子レンジ調理??) 黄身が何に使われるのか気になる(笑)。それから、にんじんドレッシングのサラダ。

e0224424_06434742.jpg


聞いたところ、あの「Sushi Bella」のオーナーが出しているお店なのだとか。つまり、韓国系。
まあ日系ではないだろうなと思っていたし、それゆえに(教えてくれた子には悪いけど)あまり期待せず行ったけど、意外とすごくおいしかったという。お味噌汁まで好みで馴染みの味だった。やたら塩辛いお味噌汁が多いのだ、ここは。


久しぶりにダウンタウンのDavieからDenman、果てはRobsonまでぐるりと歩いたけど、どんどん大きなコンドを建設中だし(土地があったことに驚き。古い建物を根こそぎ潰したのだろうか)、お店は常に変わり続けているし、たまに歩くと新鮮。
失礼ながら、この「Hatzu」も5年後、いや、2年後まであるかどうか......。
「酒楽」も閉店するそうで。「葉っぱ居酒屋」のCoal Harbour店もなくなってしまい、お手頃価格の好きなお店がなくなっていく......。


e0224424_06434804.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2018-09-16 07:38 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 海外の日本食は、副菜がものを言うと思う:Guu Garden   

ある日、またまた「酢めし恋しい病」が発症して、今回は酢めしを通りこして「ニッポン恋しい病」になり(こないだ帰ったばっかりなのに)、わざわざダウンタウンまで行ってきた。
Nelson@Hornbyの「Guu Garden」。
「Guu(ぎゅう)」は幾つも店舗がある有名な日本の居酒屋で、結構いい評判を耳にしていたけど、そういえば1度も行ったことがないのだった。このお店は店舗によってメニューが違うらしい。


写真入りのメニューには、すき焼きにチキン南蛮にちらし寿司に茶碗蒸しに焼魚定食ー! 
日本人経営か。素晴らしい。チキンテリヤキベントーボックス、とか、なんとかボルケーノロールとかがない。
もうこれが人生最後の食事というくらい迷って迷って、いちばんお高い「彩々よくばり定食」$16.8。
(いちばん高いと言っても、カナダではこれが普通。というか比較的お手頃価格に見えてしまう……。卵とベーコンとトーストでこの値段をとるお店もあるからなー)

間違えてフラッシュを焚いたので色が……。
e0224424_06285437.jpg



じゃーん。
鶏とカリフラワーの唐揚げ、いんげんの天ぷらにエビマヨ。枝豆。バンバンジーは鶏のサラダというよりはきくらげのサラダ? 薄く切った山芋にはわさびのたれ。これ、おいしいなー。

e0224424_06285433.jpg


さらにまぐろ(?)のたたき。きゅうりとワカメの酢の物、なすびの煮もの。
そして、押し寿司! 分厚い鯖がどっしりと。押し寿司にするなら、ぱらぱらまとまりにくい麦飯よりも寿司飯の方が個人的には好きだけど、それでもおいしい。
お味噌汁の具はわかめに豆腐に大根。

e0224424_06285307.jpg


唐揚げとか天ぷらとか揚げ物は、いいのだ、別に普通でもなんでも。とりわけ唐揚げはわりとどこでも(すなわち中華系や韓国系のお店でも)おいしく食べられるし。
日系の何に期待するかって、副菜。
酢の物のお酢加減とか、たぶん日本人が作ったんだろうなってなんとなくわかるものだったり、無条件に懐かしく思える味だったり、食材の組み合わせだったり。そういうのが、嬉しい。「見よう見真似」じゃなく、知ってるものを知ってるように作っているところが、嬉しい。
同じ日系の「酒楽」の小鉢もおいしかったな。


和牛ソーセージベネディクト、野菜の天ぷら添え $12(安い)

e0224424_06285432.jpg


エッグズベネディクト風な食べ物。
イングリッシュマフィンの代わりに、ごはん。牛のハンバーグ的なものがのっている。このソースがおいしー。洋食屋さんのハンバーグみたい。


お昼時を過ぎたころに行ったので、お店はがらがら。使用済みのお皿が各テーブルに山積みのまま。忙しかったんだろうなー。お客がほとんどいないから、きちっと目が行き届くかと思いきや、不思議なことにサービスはいまいち(でも人当たりはいい)。新人さんだったのかもしれない。

食べ終わるころにはすっかり気分(機嫌)もよくなり、充電完了。
明日はまたサンドイッチにおいも、というお昼を食べに行かねばなのです。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2018-06-01 06:04 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 居酒屋で一杯 2017:hapa izakaya   

毎年恒例(?)、大晦日の居酒屋ごはん。
2017年はいつもの「hapa izakaya」、いつものCoal Harbour店であります。

いつもの、と言ってもずいぶん久しぶり。予約システムに「Open Table」を使わなくなったのねー。メニューも少し変わってる。お値段も上がって……。


BEEF TATAKI / 牛肉のたたき

e0224424_09454177.jpg


ごまチリソース(Sesami-Chili sauce)とメニューにはあるけれど、どことなく韓国のコチュジャンを彷彿とさせるような。とにかくこのソースと揚げたシャロット(エシャロット)、青ねぎ玉ねぎをぜんぶ一度に口に入れると、それはもう、素敵なバランス。お肉は噛み切りにくい。


PAN FRIED SCALLOPS / ホタテの揚げ焼き

e0224424_09454189.jpg


すごーく久しぶりに食べるなあ、ホタテ。
バジルとパセリのパン粉をつけて揚げたもの……、と思っていたけど、今メニューを見直すとフライパンで焼いているみたい。揚げ焼き。火の通り具合も塩加減もちょうどいい。レモンでさっぱり食べるのが一番よさそうだけど、タルタルソースも意外と酸味がきちんとあっておいしい。


KARAAGE TACO / 鶏の唐揚げタコ

e0224424_09454079.jpg


日本の唐揚げとわさびマヨがのっかってる時点でおいしくないわけがない。
ちなみに1コだと6ドルで、2コだと10ドル。


HALIBUT / オヒョウの天ぷら

写真がボケボケで何がなんだか……。このレストラン、暗いのですよ。
e0224424_09454147.jpg


味噌漬けのオヒョウをビール入りの衣(だからもこもこのふわふわになる)をつけてあげたもの。
オヒョウというのはカレイそっくり(というかカレイ科)なぺったんこの巨大魚で、こっちではよく食べる。しっかり厚みもあるし、まあ普通の白身魚といったところ。
フリッターのようにビールを衣に使っていると読んだ時点で、あの繊細でさくさくな白身魚の天ぷらは期待していなかったとはいえ、とはいえ!
もこもこの衣は残念ながら悲しいほどふにゃふにゃ。甘辛い照り焼きのタレのようなソースもお愛想程度にちょこっとかかっているだけで、中途半端。いっそお塩で食べたい。

エビマヨも食べたけれど、こちらも分厚い衣がぶよぶよで、揚げ物が下手なシェフに当たってしまったのだろうか。


オマケ。
バンクーバー美術館前の巨大クリスマスツリー。
こんなでっかいツリー、バンクーバーで見たのは初めて。でも大きいだけで全体が妙に暗いという。
その下の写真は、道路を挟んではす向かいにあるパシフィックセンターのクリスマスツリー。商業施設だけあってちょっとやる気のきらきら。

e0224424_09453922.jpg

e0224424_09454061.jpg


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

[PR]

by paquila | 2018-01-05 10:32 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 鮭がおいしすぎた件:Cactus Club Cafe   

どうしよう、こんなおいしい鮭料理に出会ってしまって、写真は真っ暗でボケボケだけどこれは是非書き残しておかねば、というお話。
今年は鮭ネタが多い気がする。


カナダ人が大好きな「Cactus Club Cafe」は、どうも昔からあまり興味がないし、好きでもない。
やたら混んでるし、その割りにごはんは普通、夜は照明がすごく暗い。
でも、今回はじめて鮭を食べてみて、あっさり見直した。
おいしい……!!!

Soy-Dijon Salmon / お醤油とマスタードの鮭。

e0224424_04420487.jpg


ソースはカナダでおなじみの少し甘みのあるディジョンマスタードに、お醤油とバター。
これにグリーンビーンズのしゃくしゃくした食感、トマトの酸味、ごはん……ではなく大麦。ぜんぶ一緒にお口に入れると、わーーーーー、なんておいしい。
鮭は中心までほどよく塩気があり、そのくせしっとりしている。
鮭フレークでごはんをモリモリ食べられるし、塩鮭も恋しいけれど、この鮭料理、日本の皆にぜひ食べてもらいたいと思った。こんなおいしい鮭料理があるんだよって。


ケーサディアは、ふつう。
こういうサンドイッチ系はふつうなのだろうか、このお店。
前に食べたバーガーもタコスもサンドイッチもふつうだった。

Pesto Chicken Quesadilla / ペストチキン・ケーサディア。

e0224424_04420555.jpg


デザートは、Chocolate Peanut Butter Crunch Bar / チョコレートピーナッツバターのバー。

e0224424_04420642.jpg


メニューには「タヒチのバニラアイス」とあるけれど、普通のバニラアイスと何が違うのかよくわからなかった。
オレンジ色のぴゃーっと伸びているソースは、キャラメルソース。
見た目通り、あまーーい。


ちなみに、行った先はBurrard@Dunsmuirの「Bentall 5」店。
通りを挟んだ反対側にはお気に入りで間違いのない「Joey」があるのだけど、今回はアタリでした。
遅い時間に行ったので、21時以降の飲み物は、ごく一部だけど$4や$5で、それにも機嫌をよくしつつ……。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2017-11-17 05:14 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ダウンタウンで$10.5のタイランチ:Patsara Thai Restaurant   

近年行くお店がどんどん偏ってきて、タイ料理といえばもはや近所の家族経営のところしか行っていないのだけど、珍しくダウンタウンで行ったことのない、でも昔からあるお店をのぞいてみた。Robson@SeymourのPatsara Thai Restaurant」。

あら?
なんだか名前が違う……。
Kで始まる覚えにくい名前だったはず……、と思い調べてみたら、「Krung Thep Thai Cuisine」。ちょっぴりお高いタイ料理と思って、ずっと敬遠していたお店。
内装はそのままに、名前だけ変えたのか? オーナーが変わったのか? バンクーバーあるある。 ニューウエストミンスターに本店があるみたい。
意外にもランチメニューはどれも$10.50ととってもお手頃価格。


ランチについてくるサラダと揚げワンタン(の皮)。
濃いマンゴードレッシングがおいしい。

e0224424_08130434.jpg


前菜からCalamari / 揚げたイカ。
いつも同じものばかり食べて、嫌になっちゃう。ぶつぶつ。

e0224424_08130419.jpg


イカが噛み切れないよ!
でもちゃんと下味がついていて、衣もさくさくでおいしい。
カニが食べたかったなー。


Chicken Cashew Nuts / 鶏とカシューナッツの炒めもの
写真でみるよりすごいボリューム!

e0224424_08130398.jpg


Kuay tiew khua gai / タイ風 鶏のやきそば

e0224424_08130581.jpg


めちゃくちゃ油まみれの割りに、もたれることなくぱくぱく食べられる。
メニューには何のソースなのか書いておらず、よくわからないけど、Pad Thaiがあの甘酸っぱい赤いソースで、Pad See Ewが濃い醤油ベース、これはしいて言うなら塩系??? 


バーもあって、ごついひとり掛けのカウチもあって、やっぱりちょっとハイエンドな(だった)部類なのだろう。ただ、家具はどれもすごく古びている。テーブルは剥げ剥げ。壁際の椅子は擦り切れてシミだらけ。革製の椅子も同様。落ちぶれ感がすごい。Webサイトのメニュー写真(明るくて清潔できらきらした感じ)と実際のギャップが激しいので注意。

ただ、気取ったところが削れて妙な居心地のよさがあるような気がしなくもない(お値段的にも)。
料理がおいしかったので、再訪決定。


e0224424_08130168.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2017-11-09 09:00 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カクテルアワーと鮭:Glowbal(+Cirque du Soleil)   

Cirque du Soleil (シルクドソレイユ)のショーを観に行くべく、早めの夕食をとりに向かった先は、Georgia@Seymourの「Glowbal」。テラスガーデンのあの立派な屋根のあるあそこ。
お目当ては18時まであるハッピーアワーならぬ、カクテルアワー。
シャンパンもワインも5ドル。

e0224424_08512073.jpg


結構しっかり音楽がかかっていて、活気あるレストラン。
平日だけど17時すぎでお客さんがかなり入っている。
案内されたカウチは椅子が沈み込み過ぎて、足が短くて背の低いニホン人としては食事が大変だった。
それと、テーブルクロスの上に白い紙が敷かれていて、これにはがっかり。このクラスのレストランにしては安っぽすぎる。

それはそうと、カクテルアワーのメニューからButtermilk Parmesan Fried Chicken / バターミルク・パルメザンチーズ・フライドチキン。そのまんま。

e0224424_08512300.jpg


いわゆるKFC的な「フライドチキン」、と思いきや、ひと口大の「から揚げ」だった。
ひとつ$2で1個ずつ注文できる。
これが$2かと思うとうーんと思うけど、よく考えたらたいていのお店で普通に6個くらい盛られているひと皿が$10くらいするので、まあ、こんなものなのかもしれない。
「カラアゲ」は浸透しているのだから「Japanese Karaage style」とか書けばいいのにね。バターミルクまで記載されたら、たいていの人が普通の「フライドチキン」を想像するのでは。


Spinach & Cream Cheese Arancini / ほうれん草とクリームチーズのライスコロッケ。

e0224424_08511881.jpg


Arancini が何なのかわからないまま注文。
ライスコロッケだった。これは結構おいしかった。


メインは、Prime Beef Sirloin / サーロインステーキ。

e0224424_08512169.jpg


外側が香ばしく炙られていて、中は脂肪がほとんどないのでとっても肉々しい。
KEGの方がおいしい気がする。


Salmon / 鮭。

この写真、下手くそだなー……。
e0224424_08512144.jpg


こういってはなんだけど、塩加減と身の感じ(?)が朝ごはんによく食べる紅鮭を彷彿とさせる……。
野菜は小さなじゃがいもとかカリフラワー、さつまいもみたいに甘いヤム(お芋)。歯ごたえがそれぞれ違っているところがいい。
Squash というウリ科の野菜のピュレがちょこっと敷いてあるのだけど、これはあってもなくても。あまりよくわからなかった。


デザートに Chocolate Purses / 名前がかわいい。「チョコレートのかばん(とかお財布とか入れ物)」。

この写真も下っ手くそだなー……。でもこの盛り付けはどうなのでしょう。
e0224424_08511904.jpg


トルコ菓子のバクラヴァに使われる「フィロ」という薄ーーーーい生地を重ねてワンタンみたいに(?)包んであるのは、バニラチョコレートのムース。
フィロは、表面はともかく生地自体あまりパリパリサクサクにはならないので、内側はナイフで切りにくいし、なんだかふにゃふにゃ、しがしが(?)している。
もういっそワンタンの皮を使ってカリっとさせた方が良かったのでは……なんて思ってしまっては駄目だろうか。
黒いのはシロップ漬けのさくらんぼ。四角いのはマシュマロ。
マシュマロって1年に1回も食べないようなお菓子だけれど、意外とおいしい。表面が炙られているところが特に。


入店からお会計まで、何の問題もなく過ごせたけど、どの店員さんも親切でてきぱきと動くのに、どこか目だけ笑っていないような、奇妙にピリピリした空気がうすーーーーーーく漂っていて、「???」という印象。


*おまけ*

e0224424_08512273.jpg


Cirque du Soleil 「Kurios」は、これまでいくつか観た中でいちばん楽しめた(funという意味で)かも。
大道芸とか古典的なサーカスの演目を取り入れていて、ちょっと長過ぎるなあ、ダレるなあ、という箇所もあったんだけど、全体的にわかりやすいし、観ていて楽しい。
ただ、身体的な演技(アクロバット)の「開いた口がふさがらない」度、「驚愕」度は他の作品の方が高いかな。それゆえ、男性の満足度はもしかすると女性に比べたら低いかもしれない。
わたしは音楽と衣装と世界観において、この作品がいちばん好きかも。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2017-11-01 10:46 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カレーに期待しすぎた結果:Ryuu Japanese Kitchen   

だいぶ前に噂を耳にして以来、ちょっぴり気になっていたダウンタウン(Robson@Seymour)の日本料理店「Ryuu Japanese Kitchen」。たまたま平日昼間にダウンタウンに用事があったので、行ってみた。

何年か前は「Toyama」というジャパニーズレストランがあったんじゃなかったっけ? 当時1度行ったことがあるような。
この「Ryuu」は日本人シェフの洋食、とあって浮き浮き。
(なんで「u」が2コあるのでしょう……。「りゅうう」と発音するの?)

e0224424_10175607.jpg


定食あり、うどんと丼もののセット(←日本ぽい!)あり、オムライスあり、とひじょーに迷う。
でも元々洋食をやっていたというシェフの料理ならやっぱり洋食が間違いないはず、とはちきれんばかりの期待をこめてビーフカレー。

e0224424_10175544.jpg



うーん。


うーん。


ごめんなさい。私はグルメでもなんでもないただのひとですが、家で食べるカレーと同じだった……。
お店で食べるあの黒に近い濃いこげ茶色の美しいビーフカレー、じっくり煮込んだ角切り肉のみが浮かぶビーフカレーを想像(と期待)していたので。ごろごろ野菜とたっぷり薄切り牛肉入りのうちのカレー、だなあ。
「あら、これはいける」と思ったのはじゃがいも。多分、一度フライパンかオーブンで焼いている。だから食感がもそもそせず存在感があって食べやすい。


これは、ランチ弁当B。

e0224424_10175778.jpg


とっても残念なことにどれひとつ味見をしなかったので、味は不明。
でもみてこれ。エビマヨに揚げ物に胡麻和えにたまごやきに、なんと押し寿司!! 
テリヤキチキン、もとい鶏の照り焼きには中国系で必ずついてくる大量のもやしや、韓国系でついてくる謎の麺がない!
すばらしい。わたしも次はこのお弁当か定食にしよう。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2017-10-18 10:32 | 【Van】Downtown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ロブソンでタイ&マレーシア料理のあのお店が……。:Belachan Kitchen   

またまた買ったものの忘れていたグルーポンがあったのでした。
今回はダウンタウンのど真ん中。アジア料理の「Belachan Kitchen」(Robson@Thurlow)。住所を見ておや、なんだか見覚えが……、と思っていたら、ずいぶん前に行ったロブソンのタイ&マレーシア料理屋がつぶれて、名前が変わっていただけだった。
こういうパターン、多い。


前菜は、ロティと春巻きと鶏のココナッツスープ、Tung Kai Gai。

ほんとはスープは2種類あって、トムヤムクンかこのココナッツスープを選べる。個人的にはトムヤムクンが食べたかったなー……。
e0224424_09002288.jpg

e0224424_09002081.jpg


スープは食べるたびにほんのり香菜が口に広がり、当たり前だけど家で調味料だけで作った「タイ風」スープとはまるで違う。ただ、ちぎって入れたその香菜がいっぱい浮いているので、取り除いておいてくれたら言うことなしなんだけどな。しょうがも、レモングラスもそのまま浮いている(レモングラスはひと口大に切ってあったので、迷った末食べちゃったけど、食べるものなのだろうか、あれって……)。


メインはいんげんとイカ、エビ、なすびの炒め物(Mixed Stir Fried Seafood with Vegetables in Sambal Sauce)。

e0224424_09002327.jpg


多分素揚げされているいんげんの歯ごたえといい、イカの火の通り具合といい、味付けといい、とにかく美味しい。
外で食べるいんげん(とりわけアジア系)のおいしさといったら。


それから、Thai Red Curry Chicken(鶏のレッドカレー)。

e0224424_09002140.jpg


これもなかなか。
辛さは特に聞かれなかったけど、「中(マイルド)」なんだと思う。


Thai Style Chicken Fried Rice(鶏のタイ風炒飯)。

e0224424_09001977.jpg



デザートは、定番の揚げバナナ。

e0224424_09001824.jpg


香菜や香辛料、油もキツ過ぎることなくどれもすごく食べやすい、ということは、一般向け/カナダ人向けに調整しているんだろうなと思う。
前のお店と同じく、てきぱきとした配膳でとても気持ちがいい。のに、何故かお会計だけがすごく遅い。オーナーだけ変わって、あとは同じスタッフなのだろうか。


東南アジア料理のわりに、お店は音楽も雰囲気も静かで落ち着いて食事ができる。
ところで、グルーポンを使ったため、だと思うけど(そう思いたい)、お会計ではあらかじめ「サービス料」が15%のっかってくるので要注意。


それにしても、せっかく違う国の料理を食べに行くのに、結局毎回同じ料理を食べている気がする。
もっと色々冒険したいのにな。ひとりで行けば選び放題だけど、そんなに何種類も食べられない。ぶつぶつ。



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2017-06-30 09:34 | 【Van】Downtown | Comments(0)