無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【マレーシア_2018②】旧正月、大晦日と元旦のマラッカ   

あっつい……!!!


絶賛、冬!!なカラダが突然35度の真夏へ突入。しかも、30度越えの夏なんて何年も経験していないから、わーー、懐かしい(笑)。建物を出た途端に額に汗が滲むという。日差しもすごく強くて、朝からバテる。2月だということを完全に忘れてしまいそう。

e0224424_09062213.jpg


2018年の旧正月は2月16日。その前日、大晦日にあたる日は博物館やアートギャラリーは軒並み休みで、お店も結構閉まっている。日本人旅行者のブログのあちこちに書かれていた、ボールになったごはんと食べる海南鶏飯の有名店もお休み。ただ、観光地なので大勢の人で賑わっていて閑散とした空気はまるでない。

真っ先に観光案内所に行ってみたけれど、使えそうな地図は置いておらず。これほしいなーという地図は壁の展示用のみとか。古風なわたくしはグーグルより紙の地図がほしいのです。
とはいえ、とってもとっても観光地で、中心部は歩いてまわれるので楽。暑ささえ耐えられれば。

e0224424_09062078.jpg

e0224424_09062351.jpg


e0224424_09062232.jpg
e0224424_09062103.jpg
e0224424_09062301.jpg
e0224424_09062196.jpg

e0224424_09293301.jpg


夜になると直射日光がない分、まだ歩きやすい。
チャイナタウンの目抜き通り、Jonker Streetはナイトマーケットで昼と夜ではまるで別の顔。人間の数も昼間の非じゃない。

e0224424_02272151.jpg

e0224424_02272180.jpg

こういうのはやはりアレですかね。自由に作っちゃってるのでしょうか。
ちなみに、Tシャツの相場は1枚RM30くらいだったので、CAD10くらい。仰天するほど安くはない、かな。
e0224424_09332957.jpg


マラッカでは2泊。
旧正月の当日(元旦?)は何か特別な催しがあるのかなーと思ったけれどそんなことはなく。たぶんあったのに見逃したのだろう。午前中ぶらぶらと散歩した後、クアラルンプールに戻る。

ちなみに、チャイナタウンからMelaka Sentralへ向かうバスは、Jaran Kubuという通りの「Poh Piah Lwee」というマレー系料理屋さんの道路を挟んだ向かいのバス停から乗る。標識も何もないけれど、バス停っぽい屋根つきベンチが目印。


が!
外国あるある。
いつバスが来るのか誰も知らない。
ほどなくしてバスは来たもののバス停に寄せることなく、地元のおっちゃんだけがひょいと動いているバスに飛び乗り、あれよあれよと言う間に去ってしまう。その次にきたバスは普通に素通り。3台目もさらりと通り過ぎようとしたので、慌てて走って追いかける。
いちいち、あーこういうの久しぶりだーと思うわたくし。

e0224424_02471248.jpg


ぎゅうぎゅうの市バスに揺られ、Melaka Sentralで長距離バスに乗り換え。
クアラルンプールへの長距離バス(今度はKKKL社)の乗車券はネットであらかじめ買っていたので、控えを見せて窓口で発券してもらうだけ。
行きのStarmart社の豪華バスに比べるとまあ普通なバスに乗り、道が混むこともなく、すんなりとクアラルンプールの中心部から少し離れたところ、TBS(Terminal Bersepadu Selatan)に到着。

「マラッカをナメてくれるな」
e0224424_09293266.jpg



いつもありがとうございます。カナダ情報じゃないですが……。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2018-03-28 17:00 | 【マレーシア-2018】 | Comments(0)

<< 【マレーシア_2018③】色々... 【マレーシア-2018①】2月... >>