無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 タコスあれこれ:Maizal   

無料新聞「metro」にちょっと前に紹介されていたMain@12th のメキシコ料理店「Maizal」。
オンラインでも記事が読めるみたいですよ)
この春にオープンしたばかり。早速大人気なようで、はるばる足を伸ばしてみた。

すごく小さなお店で、カウンターで注文して番号札で待つ。水やソースの類は自分で。さっと食べてさっと出て行く、といったタイプのお店。記事にある通り、内装は清潔だけどとっても……簡易。壁は真っ白で絵も何もないし、お店の奥は倉庫、というか従業員通路、というかが丸見え(綺麗にしてあるけど)。


タコはお肉系だと、ひとつ$3.75。

e0224424_07383090.jpg


手前はCARNITAS(豚のタコ)で、奥がPESCADO(魚のタコ)。

e0224424_07383340.jpg


魚は揚げたてさくさく。マヨベースのソースもおいしかった。
野菜はシンプルにトマトのみ(pico de galloとあるので、サルサ??)。
豚(braised pork。オーブンで煮込んだ豚)と豚皮の揚げたもの(pork rinds)+ワカモレ。
こちらは……、まあまあ。
豚にあまり味がないし、豚皮の食感も期待していたほどカリカリサクサクでもない。というか、大ボリュームの豚とアボガドに負けてしまい存在感がゼロに近い。


e0224424_07383239.jpg


手前がSTEAK。
牛のタコで、お豆とごはん、ワカモレがのっている。
奥はPASTOR。
オーブン焼きの豚と、こちらもトマト(サルサ? pico de gallo)、パイナップル。
味見しなかったので、お味は不明。


このお店のウリは自家製トルティーヤ、らしく皆そのことを話している。
レジの隣でせっせと作っているところが見られる。
ソフトタコだからこういうものかもしれないけど、個人的にはもう少し炙った方が好み。ナマとは言わないけれど、生焼けの一歩手前、くらいまでしか焼かないのがここのやり方みたい。好みの問題だと思う。

QUESADILLA(ケーサディア)

e0224424_07383358.jpg


中身はピリ辛のほぐした鶏肉とチーズ。
結構チーズがもったりどっしりしている。


HORCHATA(お米の飲み物)

e0224424_07382952.jpg


見た目はカルピス! 飲みたいなー。
どこかで覚えのある風味……、と思ったら、甘酒だ。
濃さがあれに似ている。
これはとってもシナモンがきいていて、ものすごーく甘くて、一杯飲み干すことはできないけど甘酒よりおいしい。


全体的に何もかもシンプル、な印象。
色々のせないし、色々かけない。
だからというわけではないけれど、大絶賛、というほどでもないなあ。
1回試したら満足。

e0224424_07383123.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2017-08-16 08:04 | 【Van】Main St. | Comments(2)

Commented by 春花 at 2017-08-25 10:23 x
メキシコのタコスとはまたちょっと違うね。カナダ用にアレンジされてるのかな?
パイナップル乗せるのとか、見たことない。。。
こっちはトルティージャも両面軽く焦げ目がつくぐらいには焼いてあるよー。
是非今度、本場のタコスを食べに来てね!
Commented by paquila at 2017-08-29 03:31
はるちゃん
タコスは本当に色んな種類があるねー。
ここまで「焼き」が甘い?生地はわたしも初めて食べたよ(^^;)
これこそ「本場」のやり方なのかなーと思っていたけれど、単にシェフの好みなのかなー?

<< ティラミスだけは、改めて食べた... ほろほろ羊。Burnabyで3... >>