人気ブログランキング |

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ラララ、ラーメン:The Ramen Butcher   

バンクーバーには驚くほどたくさんのラーメン屋がある。
有名店の名は聞くし、新しくオープンしたその噂も耳にする。人気店の行列も見かける。そういうことは、知っている。
にもかかわらず、こんなに長く住んでいるのに、ただの1度も、1回も、どこにも、行ったことがなく、この度ようやく念願叶って、お出かけ。

記念すべきラーメンデビュー。
チャイナタウンはMain@Georgiaの「The Ramen Butcher」へ。

Classic+Ajitama+Wakame。
基本のラーメン+あじたま+わかめ

e0224424_08372403.jpg

ここのお店は豚骨ベース。
きれいな真っ白のスープは、特濃どころか、超特濃の牛乳ですかっていうくらい濃い。
びっくりしちゃった。こんなに濃い豚骨スープは日本でも食べたことがないかもしれない。
脂ぎった濃さではなく、なんといえばよいのでしょう、こっくりした、まろやかな、濃厚な牛乳みたいな、でもクリームまではいかないという。
びっくりしちゃった(2回目)。
わたしが知っていた豚骨スープなるものは、ほかのだし(魚とか鶏とか野菜とか)と割られていたのでしょう、たぶん。油もたっぷりで。
九州のひとはこういう牛乳並みの豚骨スープが標準なのだろうか。


+$3.75でミニ丼をくっつけられる。これはミニから揚げ丼。

e0224424_08394675.jpg

ところで、麺は「自家製麺(Freshly Made In-house)」とメニューに書いてある。
食べてみるとコシがあまりない小麦粉麺、という感じ。だから中華系のお店なのかなと思ったら、違った。日本の「麺屋こうじ」というグループ会社の系列だった。

これは、Green。

e0224424_08473850.jpg

基本のラーメンに、なんとバジルのペーストと粉チーズをのっけたもの。
えーー......、と思ったけれど、食べてみるとびっくりしち(略)。
この特濃スープに意外とよく合う。不思議な化学反応。
これ考えたひと、研究したのかな。よくできてる。


ところで、日本人からみたカナダのラーメン事情として、事前に予習していた情報、

・ぬるい
・割高

は、皆口をそろえて言うだけあって、その通りだと思った。
やけどするほど熱々ではなかったし、餃子(5個)とかから揚げなんかのサイドメニューが$5以上というのは、やはりちょっと割高。
さらにチップまでのるので、ただのラーメン屋で、しかもお昼ごはんで、うーん……というお会計になる。←また性懲りもなく日本と比べているわたくし。
ただ、このお店はラーメン本体のお値段はまっとうだと思う。
基本のラーメンで$8.95。

e0224424_08315957.jpg

きびきびよく働く店員さんは、皆さん日本の女性でした。
ごちそうさまでした。


いつもありがとうございます。

by paquila | 2016-10-27 09:20 | 【Van】Chinatown | Comments(0)

<< バーナビーの素敵なイタリア料理... IKEAのミートボールらしきも... >>