無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【台湾】ダイコン食ベテ!   

「ダイコン、食ベテ! ダイコンダイコン!!」
おばちゃんの声と共に、白い大根と赤い人参がごっそり入った汁物の器がごんと置かれた。

e0224424_11401128.jpg


恐る恐る足を踏み入れた食堂は、炒飯屋。メニューに並ぶ料理はすべて炒飯。
飲み物とスープがセルフサービス。
カタコトの日本語と、もっとカタコトの英語を話す明るいおばちゃんは、身振り手振りでその説明をしてくれる。
巨大な寸胴鍋を開けると、透明のだし汁。かき混ぜるも、具らしい具がない。まあ、アジアだし、具はほかのお客さんがみんなとっちゃってスープしか残ってないのかもと、ちょっと虚しいが汁だけ器によそう。背後からおばちゃんが台湾語で「具も入れて!」と言っているようだが、ないんだもの。

席に戻ると、早くも料理が出来ていた。
カナダのエビ炒飯は親指の先ほどの小さな冷凍エビがぽろぽろと入っているシロモノだけれど、ここは小さいながらぷりぷりのエビがごろごろ。
喜んで食べていると、冒頭の声と、汁物の器。にこにこ笑うおばちゃん。

こんなにたくさんの具。どこに隠れていたのだろう。
「野菜も食べなきゃだめよ~」みたいなことを言ってカラカラ笑うおばちゃん。
ひとつはスープだけ、もうひとつは具だらけの器を見て目が点になるも、ありがたくいただく。スープはあっさりとしていて、日本のすまし汁のよう。とろとろの一歩手前、歯ごたえが適度に残る野菜は、驚くほどおいしい。


こちらが女ひとり旅だということを知ると、おばちゃんは「チョット待ッテ、待ッテ!!」と、わたしが持ち歩いている筆談用のノートを持っていって何か書きとめた。
「日本語ではなんて言うのかわからないわ」とブツブツ言いながら。

書かれていた文字は、


注意安全
safe



ひとの優しさが身にしみるひととき。


※カナダ情報じゃないですが...
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2014-05-11 10:30 | 【台湾-2014】 | Comments(0)

<< 【台湾】鹿港から台南へ~台南は... 【台湾】鹿港を歩く、歩く >>