無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【台湾】鹿港から台南へ~台南は各駅停車が停まらない?   

鹿港から台南へは、バスで行こうと思った。
が、彰化客運で鹿港→彰化(Chang Hua/ヂャンホア)→台南のルートをとろうとしたのが、まちがい。
鹿港→彰化までバスで行き、別のバスに乗り換えようとしたものの、彰化から台南行きのバスが出ていなかった(出ているのかもしれないけれど、見つからず、ひとに聞いても「ない」と言われあきらめる)。台中からなら出ていたはずなのに。少し遠回りでも台中に戻ればよかった。

というわけで仕方なく台鉄で台南まで行くことにする。
バスで南下したかったのに。残念。

軒先。
e0224424_16321575.jpg

彰化から台南はそんなに遠くないし、ローカル(各駅停車)でのんびり行くことにする。
駅の時刻表はとても巨大でわかりやすく、何時発のどこ行きのどの電車が台南に停まるか、ちゃんと確認できる。漢字が読めてよかったと思うひととき。

何度も確かめてメモにしたため、窓口でそれを見せる。切符が買えた。
にもかかわらず、改札で止められる。「この電車は台南には停まらない」と。
なんで? 
では実際に発行されたこの切符はなんなの?


改札のおばちゃんは英語がまるでダメで、案内人のおじちゃんが呼ばれてきた。
おじちゃんは英語が話せるのだけれど、何度説明しても「停まらない」の一点張り。
もう一度窓口へ行き、買いなおしをさせられたのは1番高い自強号(特急)。
......こっちは時間がかかってもゆっくり各停の旅をしたかったのに。だから一生懸命時刻表とにらめっこしてじぶんで切符を買ったのに(......という英語はあいにく通じなかった。そして、わたしの身振り手振りの指差し+筆談中国語はさらに通じない)。

大体、各駅停車が主要な駅に停まらないってどんな鉄道だ。
察するに、おばちゃんもおじちゃんも、無知な旅行者が「間違って」各駅停車に乗ろうとしているのを「親切心」で止めようとしていたのだと思う。

台湾の信号。青になると、ヒトがひょこひょこ歩く。e0224424_16322975.jpg

事実、おじちゃんは本当に親切な人で、列車を待ってる間、傍らで中国語を教えてくれたり、話をしたり。おまけに列車がくるとポーターよろしく荷物を席まで運んでくれた(!)。これがインドなら、平然と「はい、チップくれ」だよ。しかしそこは台湾。「じゃあね」と軽やかに去って行った。
あちこち旅して思うことは、本当に親切な人は、去り際があっさりしている。


※カナダ情報じゃないですが...
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2014-05-21 16:53 | 【台湾-2014】 | Comments(0)

<< 【台湾】朽ちてなお、木の寝床に 【台湾】ダイコン食ベテ! >>