無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【台湾】大阪―台北 13,140円 そりゃ買うでしょう。   

海外旅行をするとき、いつも「ここ!」という特定の国だけは強く強く念頭にあるのだけれど、じゃあなにが見たいのか、とか、どうしてその国に行きたいのか、とか、肝心の部分がすっぽり抜けている。
その昔トルコに行ったときは、ある朝目覚めて突然「トルコ」と思い立った。
そのとき、トルコが「市」の名前なのか、「国」の名前なのかすら知らなかった。
インドも、なにがきっかけというのはなく、ある日突然「インド、インド、インド、インド」と思うようになった。


今回は、台湾。


やはり、台湾になにがあるのかまるで知らない。
果たして中国から完全に独立した国なのかどうかさえ危うい知識(でも以前旅の途中で出会った台湾人が「別の国だよ」と言っていたので、それを信じている)。
航空券をえいやっと買ってしまってから初めてガイドブックを買いに行く、というのが毎回のパターンだ。


さて。
「ピーチ航空」という風変わりな名前の格安航空会社で、クリスマスキャンペーンというのをたまたま見つけたのが去年の12月。
「次は台湾」「次は台湾」とずっと考えていたところに突如現れた、破格の値段の航空券。
「思わず」と「恐る恐る」が4:6くらいで、右手は「購入」ボタンをクリック。
大阪(関空)-台湾(台北)、往復13,140円。


なんと、東京―大阪を往復するより安い。


航空券そのものは片道4,980円というありえないような値段で、これに関空保安サービス料とかいうものが300円、空港使用料が1,200円、台湾の空港使用料が1,050円、VISAの支払い手数料(!)が630円。計13,140円。
払い戻し不可、なので、万が一行けない場合はお金をドブに捨てる気持ちで。
[PR]

by paquila | 2014-04-18 00:44 | 【台湾-2014】 | Comments(0)

<< 【台湾】1周1週間!たびの日程とお金 コマーシャルドライブでタイ料理... >>