無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 「カネロニ」を知る。:Pacifico Pizzeria Ristorante   

ダウンタウンのど真ん中のイタリア料理店「Pacifico Pizzeria Ristorante」(Burrard@Smithe。「KAMEI BARU」の隣)。
土曜の夜は大混雑。
ぱっと見はそこまで広くないけれど、地下1階+地上2階建て。


前菜はピザ。

e0224424_6395266.jpg

Fourmaggio(4種類のチーズのピザ)と、なんだったかな、別の種類を半分ずつ。
薄い生地で、おいしい。

そうこうしている間に隣にラテン系の4人組がやってきた。
あまり床面積がないので、テーブル同士も近く、もう、やかましいのなんのって。
彼らのみならず、とにかくうるさい。
1階では赤ちゃんが大泣き(赤子を連れてくるようなレストランだったのか……)、中2階ではインド人家族が大宴会。別のテーブルではスパニッシュグループが大声でお喋り。……に加えて音楽もガンガンかかっている。
週末の夜にダウンタウンなんか行くもんじゃないな、と思ったひととき。


気をとりなおして、メインは、Chicken & Spinach Cannelloni。
そもそも「Cannelloni」がなんなのか知らず、メニューを見てももちろんぴんとこず、尋ねてみたら「鶏をパスタで巻いてオーブンで焼いたものです」とのこと。
ささ身か胸肉を想像していたら、なんと鶏ひき肉だった。

e0224424_6432366.jpg

見た目はまるでラザニア。
写真ではわかり辛いけれど、日本人なら3人くらいで分けて食べるとちょうどいい量。

にんにくと、香草と、なにより肉の臭み??が強くて、3口ほどで飽きてしまった。
不味くはないけど。
ちなみに、ラザニアも食べてみたけれど、ラザニアの方がおいしかった。

それよりなにより、追加でつけたミニグリルドチキンがものすごくおいしくて(写真なし)。
胸肉なのにしっとりやわらかく、少し塩がきついけれど、レモンを絞って食べたら、それは、もう。
メインのひと皿の量がこんなに多いと知っていたら絶対に頼まなかったけれど、メインがイマイチだったので、かえってこれに救われたという。

周りを見ると、皆パスタを食べていたので、パスタにすべきだったかも。



スタッフの対応はとてもよかった。
こちらが予約の名前を告げる前に、ホストがすでにこちらの名前を把握していたり、サーバーも忙しいなか、笑顔で声をかけてくれるし、オープンキッチンからシェフも笑顔で挨拶してくれたり。

でも、帰りにお隣の「KAMEI BARU」を見て、こっちにすればよかったなーとこっそりため息。松茸も扱ってるみたいですよ!(いまもあるかな?)


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2013-11-16 10:00 | 【Van】Downtown | Comments(0)

<< やっぱり甘ーーーーーい。:Ac... いつもの朝ごはん。スタローンや... >>