無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 アフリカ料理を食べてみましょう:Jambo Grill   

ずっとずっと気になっていたアフリカ料理のお店に行ってきた。
その名も、「Jambo Grill」(Kingsway@Mckinnon)。
といっても、東アフリカとインド料理を両方出すお店。
2011年にはカナダの総理大臣、ハーパーさんも訪れたとか。

e0224424_1411661.jpg

日曜のお昼は大混雑。

名前は忘れたけれど、アフリカのブランチメニュー。
オムレツにじゃがいもとチキンティッカ(オプション)とチーズと……。

e0224424_13594468.jpg

Kuku Choma。香辛料に漬け込まれた鶏肉。

e0224424_13591993.jpg

後で調べてみると、barbecued chickenと訳されていることが多い。
サラサラしたヨーグルトソースがついてきたけれど、ソースなしでも十分おいしい(そして辛い)。


正直、ちょっと割高。
キツラノやイエールタウンにあるようなイマドキのお店には見えないのに(立地も含め)、オムレツが$13(鶏の追加料金$2を含む)、Kuku Chomaも$13。ナンも何もついてこず、しかも一皿が少なめでこの値段。
ほかのお店なら、ブランチメニューで少なくともトーストくらいはつく。


マンゴーとミントとなんやかんや混ざった甘い紅茶。
しなだれたミントが物哀しい。
e0224424_1402880.jpg

おいしい!
(これにお酒が入ってたらそれはそれはおいしい飲み物になりそう。)


……と、味に関してはまあ、満足。
まだまだほかのメニューも試したい。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


けれど。
↓以下、辛口なので興味がある方だけどうぞ。↓





混んでいて、忙しいのはわかる。

わかるけど、なにをするにもとにかく時間がかかったのが玉にキズ。
ホストとサーバーが兼務なので、まず入店して席に案内されるまで待たされる。
席についたら、今度はメニューをもらうまで待たされる。
注文を聞きにくるまでさらにうーーーーーーんと待たされる。
もちろん飲み物の注文なんてとりにこないので、水も頼めない。
(大きなレストランだと、ホストが席まで案内してメニューを手渡し、「本日のおすすめ」なんかを軽く説明してくれる。その後サーバーがまず飲み物の注文をとりにくる。)

料理が出てくるまで、もちろん待たされる。
ビル(お会計)をお願いするのも並大抵ではない。待って待って。
(日本のように「スミマセーーーン!!」なんて大声で手をあげられたらどんなにいいか。あいにく、そういう習慣はここにはない)

ようやく会計を頼んだら、請求書(レシート)持ってくるまで再び待ち、やっとのことで会計を受け取り、クレジットカードをテーブルに置いて、サーバーが精算機を持ってくるまで最後にまた延々待つ。

加えて、上で紹介したミントの紅茶も、実は注文を忘れられていて、途中で確認したにもかかわらず、それも忘れられ(!)、会計時に「もういらないので、会計に含めないでくださいね」と頼むと、「お詫びにどうぞ。無料です」と、カード精算機と一緒にもってきた(呆)。


わたしたちのテーブルだけでなく、どのテーブルも似たような待遇で、皆ひたすら待っている。余談だけれど、ボス格?の女性はとびきり無愛想。

12時半ごろお店に着き、店を出たのが14時過ぎ。
食事の時間は賞味30分。



食べ物の選び方も失敗したかな、と思う。
思い描いていたような、魅力的なアフリカ料理……とはほど遠い。

間違いなく「二度と行きません」リスト入り決定のはずなのに、どういうわけか、次は夜にもう一度行きたい、と思わなくもない。期待が高かったにも関わらず、あまりに悪い経験をし過ぎて、「こんなはずでは」という意地なのだろうか。
[PR]

by paquila | 2013-11-10 14:29 | 【Van】地域いろいろ | Comments(0)

<< いつもの朝ごはん。スタローンや... ロブソンでマレーシア料理:Tr... >>