無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 夏の夜はフィッシュアンドチップスで一杯:The Fish Shack   

ちょっと前のお話。

7月1日はCanada Day。
まち中が赤と白のメープルリーフ(カナダ国旗)だらけ。

e0224424_1285630.jpg

早めの夕食は、ダウンタウンのど真ん中、Granville St.の人気レストラン「The Fish Shack 」。その名の通り、シーフードを扱うお店だけど、ほかの専門店と違ってお値段も敷居も低い。

牡蠣や海老にも惹かれたけれど、王道の魚で。Fish and Chips。

e0224424_1242085.jpg

先日Horseshoe Bay の「Troll's」で食べたばかりなので、比べてみようと、あえて前回と同じCod(たら)で。

結果、「Troll's」の方がおいしかった。
でも、フライはこっちの方が細身でカリッとしていて好み。

ちなみに、鮭のFish and Chipsも試してみた。鮭も結構おいしい。けれど、どうしてもパサつく。個人的には白身魚の方が好み。

e0224424_1252557.jpg

デザートは、Sticky toffee pudding。 イギリスの蒸し菓子。
こないだテレビでGordon Ramsayが作っていたのを見て、どうしても1度食べてみたくなって。

あ ・ ま ・ い。

e0224424_1284311.jpg

熱々のトフィーソースは、バター、砂糖、生クリームでできたどろっとした(Sticky=べたべた)シロップのよう。これがもうこれ以上は無理ですっていうくらいスポンジにぎゅーっと染み込んでいる。染み込むどころか、見ての通りどっぷりつかってる。

世界一甘いと言われる、あのインドの甘々ドーナツ「グラブ・ジャムーン」や、トルコの「バクラバ」を彷彿とさせる。

なのに、不思議と癖になる。箸が止まらない、とはまさにこのこと。
部分的につっついて食べちゃだめ。
上のアイスクリームと、その下のラズベリー、シロップが染みていない上の部分のスポンジから下までぎゅっとスプーンを入れて、シロップのスープまでたっぷりすくいとって、ひと口。

罪な味。


Canada Placeから出航する豪華客船。よく見ると、ディズニー仕様。
出航の音楽は「星に願いを」。ディズニークルーズだった。カリフォルニアへ向かうのだろうか。

e0224424_1294590.jpg

Happy Canada Day でした。
e0224424_1293481.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2013-07-17 08:00 | 【Van】Downtown | Comments(0)

<< 冷めてもおいしいピザ:Ince... Horseshoe Bayでフ... >>