人気ブログランキング |

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 Christmas Buffet:Harold's Bistro & Bar   

クリスマスイブに、はるばるリッチモンドまで出かけ、訪れた先は「Harold's Bistro & Bar 」。
Sheraton Vancouver Airport Hotelに併設のレストラン。

アラカルトメニューか、ひとり$30.95のChristmas Eve Buffetかを選べる。
中国系のひとたちが多く、大家族で大きなテーブルを囲んでいる。クリスマスとあって、お洒落にドレスアップしたひとたちも目立つ。

Buffetは規模はそこまで大きくはないけれど、前菜の種類は豊富。
どの料理も値段の割りになかなか良いお味で、トレーの交換も頻繁。ローストビーフだけはサーバーが直接切り分けてくれる。

e0224424_12345171.jpg

おかわりするたびにとってきてしまうムール貝。写真にはないけれど、牡蠣も美味。
e0224424_12353164.jpg

年配のカナダ人は、ターキー、スタッフィング、野菜の「クリスマスプレート」をつくっていた。
わたしのお皿はサーモンやら何やらごちゃ混ぜ。スタッフィングは絶品!
e0224424_12274562.jpg

デザートも豊富。
e0224424_12361952.jpg

たぶん、シェフはアジア人ではなかろうかと思う。
日本でもなかなかここまで軽いスポンジはお目にかからない、というほどふわっふわのスポンジケーキ。ほどよい甘さのチョコレートクリーム、チーズケーキ。
あの毒々しいまでの北米の甘さとはぜんぜんちがう。ちっともおいしそうに見えない、水色や緑のアイシングもない。
あれもこれもおいしくて、あえて不満を挙げるとすれば、その大きさ。日本のバッフェのように、文字通りひと口サイズならよかったのに。

このバッフェ、翌クリスマスには値段が$37。
内容は同じかほとんどかわらなかったはず、確か。
家族連れ(赤ちゃん連れ含む)が多く、こどもが走り回ることもしばしば。とはいえ、サーバーは気が利くし、なにより料理が期待以上においしかったので、満足。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

by paquila | 2011-12-29 16:48 | 【Van】Ritchmond | Comments(0)

<< 初めての、レバノン料理:nub... あちこちで、モカ:バンクーバー... >>