無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【インド18日目②】アグラフォート   

1月23日 アグラ

次に向かった先は、アグラフォート(Agra Fort)。
1565年に建てられたという、ムガル帝国の城だ。

e0224424_851440.jpg

外堀があり、入り口は堂々と聳え立つ。まさに要塞。
e0224424_861528.jpg

e0224424_872025.jpg

このお城で有名な点といえば、ムサンマン・ブルジュと呼ばれる「囚われの塔」から川を隔てた向こう岸にぼんやり見えるタージマハル。

手前が「囚われの塔」。奥に小さくぼんやり見えるものが、タージマハル。e0224424_89176.jpg

タージマハルを建てたのは、ムガル帝国の皇帝、シャー・ジャハーンさん。
その後、跡継ぎ争いにより、じぶんの息子にこのアグラフォートに幽閉され、7年間、亡くなるまでこの塔からタージを眺めていたという。
タージマハルは、愛妻ムムターズのための墓だ。
そんな話を知ると、川の向こうのタージマハルも、単に美しいだけではなく、なんだか切ない。
e0224424_812544.jpg

日本は大雑把にいうと単一民族で、文化もひとつだ。城の形も基本的には「日本の城」としてくくれる。インドは、ひとつの国でも宗教や文化の違いでこうも違ったものになるのかと、改めて感心。滅多に来れないこの国に、1度の旅で南と北を訪れたのは正解だった。

大理石でできた建物。壁面には細かい装飾が。e0224424_830041.jpg

e0224424_8311047.jpg



e0224424_23221293.gifにほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2011-07-13 04:19 | 【インド-2011】北インド | Comments(0)

<< 【インド18日目③】インドにき... 【インド18日目①】ローカルバ... >>