無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 伝統的なベトナム料理店。移転してますます素敵:「Mr.Red Cafe」   

Hastings@Nanaimoの近くにあるベトナム料理店「Mr.Red Cafeリンク先はfacebook)が、去年同じ通りの向かい側に移転した。
移転先は赤煉瓦の外装に加え、内装はますます緑の草木(?)や伝統工芸の飾り物が増えていい雰囲気。


メニュー上の名前は失念。カニの春巻き。

e0224424_08431934.jpg


あまりカニの味がわからなかったけど、みっしりと色んな具材が詰まっていてすごくおいしい。しかも大きい。


#17 Bun Cha Ha Noi / 肉団子と米粉の麺、お野菜など

e0224424_08454604.jpg


カリッと焼いた(日本で言うところの)豚バラと、豚の肉団子、大根とにんじんのピクルスが、スープのようなたれに浸かっている。
さて、どうやって食べるのが正解なのかよくわからない。麺にのせるのか、麺をつけるのか……。結局ごはんのように麺と具を別々に食べた。
もちゃもちゃとある香草は、ミントなんか口に入れたが最後とんでもないことになると思ったけれど、全くそんなことはなく。こんなに香りが控えめなミントもあるんだなー。

両隣の白人女性も同じものを頼んでいたけれど、口に合わないのかふたりとも最後までほとんど箸をつけず。伝統的な料理を出すお店だと知らなかったのかな。


このお店は他のよくあるベトナム料理屋と違って提供する品数が比較的少ない、扱う料理もほかとは少し違う。
お気に入り。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2018-05-05 09:10 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 初めて食べるチミチャンガと、3種の牛乳ケーキ:La Casita   

久しぶりにガスタウンにお出かけ。お昼にメキシコ料理を食べてきた。前にも何度か行ったことがあるGastownの「La Casita」Abbott@Cordova)。以前の記事はここ。 
ここのお豆は塩がきいているせいか、あんまり豆臭くなくて(?)難なく完食できるのです。


Chimichanga w/ chorizo / チョリソーのチミチャンガ

e0224424_07055092.jpg


上の写真の左側、ごろんとしたやつが人生で初めて食べるチミチャンガ。まったく知らない食べ物だったけれど、テレビで観て発音しやすいので覚えていたのだ(でもそれが一体何なのかはメニューを読むまで忘れていた)。
お店のサイトによると、アメリカ南西部、メキシコではシナロアやソノラで食べられている揚げたブリトーとのこと。

中身はチョリソーというソーセージ。
北米では「ソーセージ」と言っても、日本みたいにぴっちり腸詰めになっていないものもあって、腸詰になっていたとしても皮から中身を出して料理したりする。このチミチャンガの中身も炒めたひき肉に近い。ソーセージなだけあって、しっかり香辛料で味付けされているので、私は好きだ。
小麦粉のトルティーヤを使っているせいかな。北米のパイ生地に近いざくざくの衣。ぱっと見はころんと小さいけれど、お腹いっぱいになる。


Quesadilla w/shicken / 鶏のケーサディア

e0224424_07055066.jpg


細かく裂かれた香ばしい鶏がみっしり。
北米系のファミリーレストランでケーサディアを頼むと、チーズがたーっぷりこれでもかと入っている。一方、メキシコ料理屋さんで頼むとチーズは控えめでお肉がみっしり詰まっている。やっぱこっちの人はチーズが好きなのねーと思う。チーズまみれのピザとか。


デザートにケーキ。
Pastel de Tres Leches / トレスレチェケーキ

ケーキ撮るのって難しいなあ……。下手くそ。
e0224424_07054944.jpg


メキシコ料理にもお菓子にも疎いわたしは、トレスレチェケーキなんて聞いたこともない。スペイン語で「3種の牛乳のケーキ」とのこと。

これもお店のサイトによると、無糖練乳(日本ではエバミルクとも言うのかな?)、加糖練乳(コンデンスミルクと言った方が通じる?)、生クリームの3種に浸したスポンジケーキ。
牛乳を浸み込ませるため、生地にはバターを使わない。サイトには「だからすごく軽いし、空気の穴がたくさん入っていて牛乳に浸してもべちゃべちゃにならない」と書いてある。

味は普通に砂糖の甘さで、よく言えばおいしい。悪く言えば単調。
味はともかく、わたしはこの結構ぼそぼそで若干ねちゃっとした食感がどうも……、苦手とまでは言わないけれど、1個丸まる食べたいとは思わない、かな。
ティラミスみたいなすごーく染み染みした食感とはまた少し違う、崩れないべちゃべちゃ???とでもいうか。
これで7ドルはちょっと割高なように思う、けどバンクーバーのお高いレストランデザートを考えると普通なんだな、これで。


ところで、ここのお店ではチップスとワカモレとサルサが無料で供される。
このワカモレが妙にとろとろクリーミーになっていて、マヨネーズの味がしたのは気のせいだろうか。こんな味だっけ? ここのワカモレ。そもそもワカモレにマヨネーズって入れるの?


いつもありがとうございます。今日からまたカナダ情報。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2018-04-28 08:12 | 【Van】Gastown | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 春先、ニッポン!2108   

マレーシアであそんだその後は、日本でもあそんできたのであります。


琵琶湖に行ってみたり。

e0224424_06212114.jpg


近江神宮にお参りしたり。

e0224424_06212065.jpg


三重の世界遺産、鬼ヶ城に行ってみたり。

e0224424_06212152.jpg


そこで自然てやつは……、と感嘆したり。

e0224424_06212008.jpg


おいしいものを食べたり。

e0224424_06210807.jpg

醤油のたれにつけて食べる極太伊勢うどん。
e0224424_06210639.jpg


まぐろの解体ショーをみたり。
その解体されたまぐろのお刺身を、すさまじい数の中国人団体客に根こそぎかっさらわれたり……。
e0224424_06212173.jpg

Iちゃん、っていうかK君、ごちそうさまでした。
e0224424_06210710.jpg

日本航空の機内食(軽食)。近年サンドイッチとかじゃなく、こういうどこぞの有名シェフとのコラボメニューのようなこだわりの食事を出してくれる。温かいものが食べられることがうれしい。
e0224424_06210747.jpg


帰る度に年々知らないことやもの、知らない芸能人が増えてきて、だからといってカナダにがっつり身も心も移せたわけでもなく、とっても宙ぶらりんな今日この頃。
手放したくなくて、しがみついていたくて、こんな風にまとまりのない記録を今さらまとめてみたりする(でもがっつり旅行記を書く気力もないという)。
もう4月も下旬。次回からはカナダごはんに戻らなくちゃ。



いつもありがとうございます。次回こそ、カナダ情報。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2018-04-21 07:05 | ★国内旅行もきらいでした | Comments(0)