無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【インド12日目③】高いホテルなのに!!   

1月17日 アウランガーバード

はるばるコーチンから飛行機を2便乗り継いでやってきた、アウランガーバード。
やっとたどり着いたホテルに足を踏み入れると同時に、男が話しかけてきた。

「明日は何をするんだ。ツアーはどうだ。どうのこうの……」

なんなの一体。誰なのあなたは。
とりあえずチェックインをさせてくれと、男を押しのけ、レセプションに行くと、男がべったりくっついてきて、なおもツアーの話をする。
どうやらホテルのトラベルデスクの男らしく、しきりにデスクに行くようすすめてくる。
レセプションの男もそれを止めることはなく、手続きもやけにのんびりしている。

ネットで1泊を予約したにも関わらず、レセプションの男は「何泊泊まるんだ。2泊だな」と勝手に決め、台帳に勝手に書き込む。
さらに「パスポートを30分預かる」と言う。
理由を聞いても、ろくに英語が話せず、きちんと説明もしてくれない。
普通、パスポートはその場でコピーをとる(そして「コピーをとる」旨了承をとってくれるところが多い)のでたとえインド人でもさすがに5分とかからない。ここのホテルは、というかこの男はコピー1枚とるために30分を要するのだろうか?

インド人はじぶんが英語を話せないわりに、相手がじぶんの英語を理解しないと、あからさまに馬鹿にするひとがいる。今回が初めてではなく、何人もこういうひとに出会った。
これは、ネイティブ(英語を母国語とするひと)もネットに体験談を載せていたので、あながち個人の感想ではなく、ざっくりインド人の特徴としてくくってもよいのではと思ってしまう。もちろん皆が皆というわけではないけれど。
さながら、インド人と日本語で会話して、わたしが相手の言ってることを聞き返したり、よくわからないという表情で返すと「キミは日本語がわからないんだね」とはなで笑われるということだ。



それはさておき、態度の悪いレセプションにうんざりしてとりあえず部屋に上がろうとすると、なおもべったり隣に張り付いている男がトラベルデスクを差し、「ここに座れ!! 5分でいいから来い!! 座れ!!」と威圧的。
すでに夜の23時。「今日は疲れているから明日にして」と言うと、「明日の何時だ。8時か、9時か」とうるさい。
あろうことか、ベルボーイ(本日はバックパッカーの安宿ではなく、ビジネスホテル! ただし部屋を案内するだけで、荷物は持とうとしない。なんのためにいるのかよくわからない)まで「ちょっとでいいから寄ったらどうだ」と言い出す始末。
味方がひとりもいない……。
無理やり振り切ってなんとか部屋に辿り着く。

パスポートは30分後とりに行くと、無事返してもらえた(当たり前だ)。
それを待つためだけに、お風呂も入れず、着替えもできず、寝ることもできず、ただ待たされるというのは、なんともめんどくさい。

これまででいちばん立派な、安宿ばかり泊まっていたわたしには5つ星クラスに見えるような宿でも油断は禁物。いつも通りきっちりチェーンロックで荷物を固定するのだけは忘れずに、貴重品は枕の下に隠して眠りについた。


e0224424_23221293.gifにほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

# by paquila | 2011-03-31 20:46 | 【インド-2011】西インド | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 日記を再開します。   

e0224424_014445.jpg

大きな震災が起きて以来、ずっとお休みしていましたが、再開します。


震災は、政府からも、メディアからも、企業からも、個人からも、情報が多過ぎて、取捨選択することがかえってたいへん、という贅沢な心境に陥っています。

とりわけネットを介して個人の意見を容易に読むことができ、「助け合い」の大きな目的はひとつであったとしても、そこにこめられた思いは十人十色なのだなあと、日々感じます。

ある人は「がんばれ」と言い、またある人は「がんばらなくていい」と言う。
ある人は「キケンだ」と言い、またある人は「心配ない」と言う。
ある人は「強くありつづけよう」と言い、またある人は「強くなる必要はない」と言う。

皆じぶんの言葉を、思いを正しいと信じて、
おそらくそれは過去の経験や背景があっての表現なのでしょう。
ずっと考えているのに、わたしの中からまだ言葉は出てきません。
出てきたときに、日記を再開しようと毎日書いては消しを繰り返していましたが、
たぶん、考えて出てくるようなものでもないのだと思います。

文才のあるひとたちが、上手に言葉をまとめて次々に発表しています。
わたしはひそかに「そのとおりだ」と励まされたり、「なにかちがう」と考えてみたり、
そういう具合に、ひとさまの力を借りています。


写真は、タージマハルのミナレット。
タージマハルは1月23日に行ったので、旅行記はもう少し先です。
[PR]

# by paquila | 2011-03-30 22:18 | その他 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 旅ルート、訂正   

ものすごい勘違いをしていました。


右のMukMuk写真下の紹介文も、カテゴリも、
ぜんぶぜんぶ最初からすごい勘違いで間違えていました。


東インド
西インドでした。



さっき、【インド12日目②】でムンバイの地理を書こうとしたときに、
はたと気がつきました。


別に誰に迷惑をかけるわけでもないけれど、自己申告&自己訂正。
嗚呼、びっくりした。
[PR]

# by paquila | 2011-03-10 22:19 | 【インド-2011】閑話 | Comments(0)