無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 バーナビーの素敵なイタリア料理店:Cotto Enoteca Pizzeria   

SFU(バーナビーマウンテン)のふもとに程近いところに、お洒落なイタリア料理店がある。
Cotto Enoteca Pizzeria (Hastings@Stratford Ave.)。
ずっと気になっていたけれど、初めてだし、とりあえずお昼にどんな感じか見に(食べに)行ってみた。

なんと、ランチメニューがなかった。
ただ、この日はすべてのピザが$12。

前菜に、Calamari Fritti(イカを揚げたやつ)。

e0224424_06251078.jpg

天ぷらみたいに軽い衣。さくさく。すごくやわらかい身。
トマトソースも、白い方のソースもおいしい。

バジルペーストとハムのピザ(メニューの名前は失念)

e0224424_06315422.jpg

すぐに冷めてしまったけれど、端の焦げたところまでおいしい。
ハム(プロシュート)もたっぷり。
店内に入ってすぐのオープンキッチンでお兄さんがピザ生地を放り投げてはくるくる回していた。大きなピザ釜もすぐそこに見える。


Penne Bolognese/ペンネ・ボロネーゼ。

e0224424_06344300.jpg

豚と牛のミートソースをクリームで仕上げたもの。
お店でミートソースを食べると、そのお肉の量にびっくりする。

食べ物は「すごい、おいし過ぎる」という程でもなく、まあ普通かな。
(これだからランチメニューがあればよかったのに)

e0224424_06375971.jpg

外のテーブルはビニールの壁ありなので、そこまで寒くない。
内側とはガラスの壁で完全に仕切られているけれど、お皿をさげるタイミングもお会計もきちんと見計らってくれた点がとても気持ちよかった。
おまけに、今日はお祝いなので、と所望したスパークリングワインが在庫切れで、お詫び+お店からお祝いにと1本サービス(!)してくれた点にも恐縮至極。


e0224424_06423182.jpg


いつもありがとうございます。

[PR]

# by paquila | 2016-11-03 07:08 | 【Van】Burnaby | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ラララ、ラーメン:The Ramen Butcher   

バンクーバーには驚くほどたくさんのラーメン屋がある。
有名店の名は聞くし、新しくオープンしたその噂も耳にする。人気店の行列も見かける。そういうことは、知っている。
にもかかわらず、こんなに長く住んでいるのに、ただの1度も、1回も、どこにも、行ったことがなく、この度ようやく念願叶って、お出かけ。

記念すべきラーメンデビュー。
チャイナタウンはMain@Georgiaの「The Ramen Butcher」へ。

Classic+Ajitama+Wakame。
基本のラーメン+あじたま+わかめ

e0224424_08372403.jpg

ここのお店は豚骨ベース。
きれいな真っ白のスープは、特濃どころか、超特濃の牛乳ですかっていうくらい濃い。
びっくりしちゃった。こんなに濃い豚骨スープは日本でも食べたことがないかもしれない。
脂ぎった濃さではなく、なんといえばよいのでしょう、こっくりした、まろやかな、濃厚な牛乳みたいな、でもクリームまではいかないという。
びっくりしちゃった(2回目)。
わたしが知っていた豚骨スープなるものは、ほかのだし(魚とか鶏とか野菜とか)と割られていたのでしょう、たぶん。油もたっぷりで。
九州のひとはこういう牛乳並みの豚骨スープが標準なのだろうか。


+$3.75でミニ丼をくっつけられる。これはミニから揚げ丼。

e0224424_08394675.jpg

ところで、麺は「自家製麺(Freshly Made In-house)」とメニューに書いてある。
食べてみるとコシがあまりない小麦粉麺、という感じ。だから中華系のお店なのかなと思ったら、違った。日本の「麺屋こうじ」というグループ会社の系列だった。

これは、Green。

e0224424_08473850.jpg

基本のラーメンに、なんとバジルのペーストと粉チーズをのっけたもの。
えーー......、と思ったけれど、食べてみるとびっくりしち(略)。
この特濃スープに意外とよく合う。不思議な化学反応。
これ考えたひと、研究したのかな。よくできてる。


ところで、日本人からみたカナダのラーメン事情として、事前に予習していた情報、

・ぬるい
・割高

は、皆口をそろえて言うだけあって、その通りだと思った。
やけどするほど熱々ではなかったし、餃子(5個)とかから揚げなんかのサイドメニューが$5以上というのは、やはりちょっと割高。
さらにチップまでのるので、ただのラーメン屋で、しかもお昼ごはんで、うーん……というお会計になる。←また性懲りもなく日本と比べているわたくし。
ただ、このお店はラーメン本体のお値段はまっとうだと思う。
基本のラーメンで$8.95。

e0224424_08315957.jpg

きびきびよく働く店員さんは、皆さん日本の女性でした。
ごちそうさまでした。


いつもありがとうございます。

[PR]

# by paquila | 2016-10-27 09:20 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 IKEAのミートボールらしきものを:Scandilicious   

food networkの「You Gatta Eat Here!」は、カナダ全土のレストランを紹介する番組。
たーまにバンクーバーも出てくる。
それで見たのがここ、「Scandilicious」。
Victoria@Powellという、ちょっと閑散とした工場地帯の入り口にある。この角にある「JJ Bean」に昔時々行っていたけれど、あの時はこんなレストランなかったのにな。最近、治安も交通の便も微妙にいまいちなEast Hastings におしゃれで今風な飲食店が増えてきている。ダウンタウンの不動産が高過ぎるせいだろうか。

余談だけれど、店名をカタカナで書くと、スカンデリシャス。
言うまでもなく、スカンジナビア半島(Scandinavia)とデリシャス(dilicious)をくっつけている。こういうの、きらいじゃない。

番組司会者のJohn Catucciさんの似顔絵が。似てる。
e0224424_06015119.jpg

お店はわりと狭くて、レストランというよりはカフェ。
メニューは頭上の黒板のみで、注文も先にカウンターで済ませる。
たっぷり30分近く待たされてようやく出てきたのは、ミートボール。

NORWEGIAN MEATBALLS

e0224424_06015280.jpg

ノルウェーミートボール。
IKEAのミートボールはスウェーデンだけれど、IKEA Canadaのサイトには、「lingonberries, mashed potatoes and cream sauce」とあるので、ほぼ同じ? 
肉々しい大きなミートボールに、グレービー(シチューみたいな?ソース)、ジャム、マッシュポテトは驚くほどなめらか(わたしは「KEGのマッシュポテトよりおいしい!」と主張したけれど、同席の皆さんは「いや、そこまでは」と)。
当たり前だけど、IKEAよりおいしい(IKEAのも好きだけど)。

が、肉団子はついつい、もうちょっとジューシーでやわらかいものを期待してしまっていたので、まあ、そこそこ。日本を離れて随分経つけれど、まだ、肉団子に対する日本的期待と先入観が止められない。


MAPLE BACON JAM BURGER、その名も「The MBJ」。

e0224424_06014983.jpg

もう、これ、もう、大変。
がぶりといくと、パンの間からメープルシロップやら肉汁やらジャムやらが滝のごとくぼたぼたこぼれる。
手も口もべったべた。
バーガーは肉団子と同じ味。


アップルパイ+ワッフルで、パイフル。
APPLE PIEFFLE 。

e0224424_06014985.jpg

生地は粉がみっしりつまってしっかり、どっしりしている(ふわふわ好みの日本人には向いていないかも??)。
シナモンの香りとスパイス(メニューにはGINGERBREAD SPREADとある)が甘-------いりんごと一体となって、それはもう。


以上、全部テレビで観たものをそのまま注文。
日本では「テレビで紹介」に見向きもしなかったし、何の魅力も感じなかったけれど、ここではどのお店がいいか知らないからだろうか。というより、いいお店に当たる確立が日本より少ないからだろうか(悲しい)。テレビや口コミをずいぶん参考にするようになった。

e0224424_06015009.jpg

最後に、ちょっと告げ口。
ここのお店は調理に電子レンジを使っているみたいです。
見えちゃった。厨房が。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2016-10-19 06:40 | 【Van】East Hastings | Comments(0)