無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カーニバルフードをもぐもぐ:Richmond World Festival   

今年は毎年恒例の「Surry Fusion Festival」に行けなかったので、どうしようかなと思っていたら、新聞で「Richmond World Festival」という催しがあると知った。
9月3日、1日限りのお祭りで、フードトラックが40台くらい出るそう。

9月はじめの3連休はダウンタウンで台湾フェスティバル、バーナビーで日系祭りと、イベント盛りだくさん。
そこをあえて、去年始まったばかりというこの新しいお祭りに行ってみた。

場所はリッチモンドの「minoru park」という公園にて。
(この「ミノル」は、昔ここが競馬の馬舎などに使われていて、キング・エドワード7世が飼っていた馬の名前が「ミノル」だったので、そこからつけられたらしい。minoru roadとか道路の名前にもなっている)

陸上トラックの敷地内にイベント会場。隣の公園にフードトラックが集まる。
タイ、ギリシャ、インド、カナダ、アメリカ、中国、ポーランド、ドイツなどなど、各国料理がずらり。

e0224424_8213249.jpg

e0224424_8205539.jpg

e0224424_8264051.jpg

何故かこういうところで食べたくなる、カナダ代表プーティーン。
これを外でつついて食べていると、わあ、外国にいるんだなあわたし、って思うのだ。
別にそれを求めて食べるわけではないのだけど、食べるともれなくその感想がついてくるのだ。

プーティーンは、揚げたおいもさんにグレービーソースとチーズをのせた食べ物ですよ。
e0224424_8273612.jpg

モントリオールスモークドミートのせ。要はハムのせ。
お店によってグレービーとチーズの量やかけ方が微妙に違って、最後までカリカリのおいもを楽しめるか、途中から全部しなしなになってしまうかが決まる。

お店は、こちら。「Melt Town Grilled Cheese」。
e0224424_8251725.jpg

それから、フィッシュ、ではなくチック&チップス。
ChickはChickenの略。揚げた鶏。

e0224424_8224418.jpg

デザート専門トラックもちらほら。
これはワッフル専門店の、アップルパイならぬアップルワッフル。

む。うまし!!!!!

なんと$9もします。
e0224424_8231810.jpg

ワッフルをぎゅぎゅっと「巻い」て、内側にシナモンをたっぷりかけた砂糖漬けのりんごがごろごろ。生クリームものっかって、これぞまさにテレビで観るような、ザ・カーニバルフード。健康志向じゃなくても普通の日本人が見たら「きゃー、こんなカロリー高いものよく食べるわね!」ってドン引きされそう。

というか、ワッフルをぎゅぎゅっと巻いてしまうあたりが日本人にはない発想。
このワッフル、りんごのシロップでもうぐちゃぐちゃのべったべた。
生地の塩分がちょっと強過ぎたのが難点。


e0224424_826014.jpg

World Festivalと言うわりに、イベント部分のテーマと内容に欠けるかなと思ったけれど、こじんまりとしていて、ひとも多過ぎず少な過ぎず、ほどよく活気があってなかなか良かった。

e0224424_8243422.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by paquila | 2016-09-11 08:52 | 【Van】Ritchmond | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 キツラノでフライドチキン:Deacon's Corner Kits   

アメリカ南部料理があると聞いて「Deacon's Corner」キツラノ店に行ってきた。
なんだかんだ言ってダイナーだし、予約をするまでもなかろうとたかをくくって行ったら、土曜の18時ですでにひとが外にあふれている。
一瞬、途方に暮れたけれど、待っていたのは数組のグループ客で、ふたりなら席が空いていた。

小狭いとはいえ、バーまである店内にサーバーはたったひとり。
できあがった料理が窓口で並んで運ばれるのを待っている。
延々、5分も10分も(!!)待っている。冷めるじゃないか! と他人事ながらハラハラ。色々遅いけれど、気の毒になるくらいサーバーがたったひとりで必死に駆け回っているのを見たら、気長に待とうと思う。というか、むしろ自分で席を立ってお運びを手伝ってあげたいくらい。
中のシェフや皿洗い係りが出てきて手伝えばいいのになと思うけど、中は中でそれどころではないのだろう。

アメリカ南部料理で有名なのは、ジャンバラヤとかフライドチキンなど。
そんなわけで珍しくフライドチキンを食べてみる。

Pesto Mac & Goat Cheese w/ Fried Chicken。

e0224424_165148.jpg

おいしい。おいしいんだけれど、化学調味料を使っているのかなー、という味。
そしてヤギのチーズも牛のチーズもこうなってしまうとあまりよくわからないような。

Southern Fried Chicken Dinner。

e0224424_166693.jpg

大きな鶏がごろごろ。マッシュポテトとケールがついて、先のマカロニと鶏料理よりこっちの方が安いという。
ケールはカナダにくるまで見たことも聞いたこともなかった野菜。ちょっと苦くて固いので、こうしてくたくたに調理されていると食べやすい。マッシュポテトもおいしかった。

デザートは「本日のパイ」のみ。

e0224424_16102287.jpg

ブルーベリー&アップルパイと、ただのアップルパイの2種類で、選んだものは前者(アイスクリームは追加料金)。
これはおいしい。
良い意味で凝ったところは何もなく、まさに自家製といったパイ。

70年代?80年代?の看板や何やらが上手にインテリアに組み込まれていて、地元客であふれていて、気取ったところはなにもなく、なかなか居心地がいい空間。
でも、次回も食べ物を目当てにわざわざここまで足を運ぶかと言うと......、それはないかな。

バーもあるけれど、閉店は21時ですよ。
(日曜日はなんと20時)


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by paquila | 2016-08-11 08:52 | 【Van】Broadway | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 メトロタウンで飲茶!:Shanghai Elan Restaurant/上海菜館   

メトロタウンに行くときは、モールで買い物か映画に限られている。
そして、いつもお昼ごはんの場所に困る。毎回色々調べるのだけど、モールの外に行くのも面倒くさいし、モールの中のレストランはたいしたことないし、結局もうフードコートでいいか、となる。

ちなみに、お隣のクリスタルモールのフードコートはもはや「ここは中国ですね」っていうお店がずらりで、これはこれで面白い(店主がメニューの英語名を覚えていないことがあるので、たまに注文に苦労する……っていうくらい、中国色が濃い)。
そのクリスタルモールの1階、Rosser st.に面したところにある「Shanghai Elan Restaurant/上海菜館」に飲茶が少しあると聞いて、行ってみた。


お昼は飲茶一色、というわけではなく、通常メニューのすみの方にいくつか飲茶をのせている、といった程度で、数は少ないものの、飲茶初心者が頼むようなものは大抵ある。

Wonton in spicy sauce / ピリ辛ワンタン。

e0224424_11324786.jpg

これ、おいしい!!
豚肉の味がしっかりする。ピリ辛ソースもなんのその。ぱくぱく食べちゃう。
ふと見ると、厨房の一部が見えるようになっていて、おばちゃんが次から次へと餃子だかワンタンだかを作っている。工場から届いたものではなく、お店手づくりなのねー。

Beef roll / 牛肉ロール。

e0224424_113817.jpg

先日、「Peaceful Restaurant/和平飯店」で牛肉ロールという食べ物を覚えたので、ここでも試してみる。
表面がカリカリ、サクサクの生地に、牛肉ときゅうりがみっしり。テンメンジャンのような甘いソースがたっぷり。手で食べるしかなくて、ぼたぼたソースがこぼれて決して美しくはないのだけれど、お気に入り。

Shanghai style juicy pork buns / 小龍包。

e0224424_11412633.jpg

上海料理店ですよ。これは食べておかないと。
中のスープが醍醐味なのよ。これをこぼさないようにレンゲを使って上手に食べるのよ、としつこく説明したにも関わらず、同席のカナダ人はフォークでぶすっ。
あーーーーーー......、に、肉汁が......すべて......。

続いてデザート。
Pumpkin rice cakes / かぼちゃケーキ。

e0224424_11423537.jpg

これは春に上海で初めて食べて、おいしかったので。
コロッケみたいにさくさくの衣の中はもちもちのかぼちゃもち(?)。中心にはこしあん。

Sweet Shanghai cakes / 上海ケーキ。

e0224424_1143264.jpg

見た目とは裏腹に、さくさくほろほろの生地にフォークを入れると、どろっと透明のシロップみたいのが出てきた。素朴な甘さでおいしい。


この他に春巻きも頼んで飲茶4品とデザート2品で大体$40(チップ込み)くらい。まあ、フードコートに比べると倍かかる。でも1/3くらいお持ち帰りになるので、損をするというわけでもない。
単価が安い飲茶だったからこれで済んだけれど、通常メニューはちょっぴりお高め。
おいしいレストランを見つけた。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by paquila | 2016-08-08 07:00 | 【Van】Burnaby | Comments(0)