無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【山陰・山陽①】JRで(無理やり)ぐるっと中国地方の旅 2017   

ご存知の通り、日本国籍者はジャパンレールパスが春以降使えなくなるので、最後にもう1度がっつりと。
山陽・山陰地方を駆け足で、1週間で、ぐるっと。


調べてはじめて気がついた。
この地域、車がないと、不便だ……!!
でも根性と時刻表で乗り切るのだ。
最近はどんなに小さな町でも、公共交通機関の時刻表を調べることができる。すごいな、日本。


しょっぱなから姫路に寄り道した後、特急「やくも」で岡山を抜けて島根へ!

松江城。天守は国宝。
e0224424_07564011.jpg


島根の何がすごいって、「外国人割引き」がそこかしこであるのだ。
入場料が半額、というのも多いので、外国籍をもっているひとはとても得をする。
逆に海外でときに法外な「外国人料金」にうんざりさせられてきた(?)わたしとしては、日本、やさしいな、すごいな、いい国だな、と。
というか島根が。島根がやさしい。ひとも街もどこかのんびりしていて。

日本海!
e0224424_07570303.jpg

出雲大社でお参り。カナダで病気になりませんように。
e0224424_07521566.jpg


愚かなことに電車にカメラを忘れ、慌てて駅長室に向かうも、なんと夜7時以降は無人改札。
田舎の洗礼に泣きながら、緊急連絡先に電話。
すると、あちこち連絡を取り合って、あっと言う間にカメラを見つけてくれた。
ただし、もう窓口は閉まっているので翌朝指定の駅まで取りにきてくださいと。
行きます、行きますとも。

一方、比較的安全と言われる海を越えたこの国では……。
カフェで手袋を置き忘れた。
お店を出て3分。気がついて走って戻るが、もちろん、もうない。
店員も知るわけがなく。←基本じぶんの仕事以外のことは知らん顔のヒトタチ。
海外ではものを手放したが最後、9割、いやそれ以上の確率で戻ってこない。だから、日本はすごいと思うのだ。
「普通のひとは『他人のものを盗らない』」という、この基本姿勢。

宍道湖!
e0224424_07572976.jpg


松江、出雲をみたあとは、岡山に引き返し、新幹線で山口へ。
秋芳洞に行くのだ。
島根から山口に抜けるルートでいちばん乗り換えが少ない「スーパーおき」は、とにかく本数が少なく、やむなく引き返して山陽本線を西へ向かう方が早かったという。

<写真左下>出雲大社付近の公衆トイレでみかけた「こちら側が女性用ですよ」の表示。
e0224424_07504095.jpg



いつもありがとうございます。カナダ情報じゃないですが……。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2017-02-15 08:46 | ★国内旅行もきらいでした | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【大阪・京都】お正月、ニッポン!2017   

カナダのあってないようなお正月に年々嫌気が差し、哀しくなる一方なので、思い切って年末年始を日本で過ごすことにした。
なんてことはない、2016年は航空券が安かったのだ。


吹雪のバンクーバーから、青空広がるニッポンへ!


真夜中の地元の神社からはじまり、京都は大原神社、長岡天満宮にてお参り。
それから行く先々で目にした寺社仏閣に飛び込み、今年分はもちろんのこと、この先5年分くらいしっかりじっくりお祈りする。
祈り貯め。

e0224424_16034781.jpg


念願のおせちを食べ、お雑煮も食べ、コタツでおみかんむきむき。
ピコ太郎さんという存在を初めて知り、衝撃を受ける。
毎回帰ってくるたびに必ず何かが流行っていて、次に帰るときには消えているという。
そして皆、口をそろえて「あー、いたねそんなの、そういえば」と言うのだ。

お取り寄せしたおせち料理。
e0224424_16042090.jpg


下まつ毛ありのキティちゃんとか(そして「yoshikitty」など、キティちゃんの幅広さとか)、スタバの「チョコラティ・バナナ・ココ」とか、笑うほど高いのにちゃっかり乗ったエキスポシティの観覧車とか、今年も色々あそび尽くした日々。

e0224424_16045167.jpg

それでも年々、帰るたびに知らない日本が増えていって、どんどんどんどん浦島さんになっていく寂しさといったら。

おみくじは、末吉。
自然に生かされていることを知れ。見栄を張るな。
e0224424_08240037.jpg



今年もありがとう。
忙しい中、会ってくれて。
またどうぞよろしく。お願いします。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2017-02-12 09:06 | ★国内旅行もきらいでした | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 味良し、内装良し、再訪は、......なし:Sitar Restaurant   

最近インド料理を食べてないなー。そろそろ食べないなー、と思いながらガスタウンを歩いていると、そこにインド料理屋が。
Carrall St.@Powell St.あたりに昔からある「Sitar Restaurant」。初めて入る。

連日雨・雨・雨なバンクーバーだけれど、観光客はまだ結構いて、「休日×ランチ×観光地ど真ん中」なので混雑覚悟で……、
――という心配は無用だった。なんと、気の毒なほどがらがら。

e0224424_08421083.jpg

落ち着いた内装は清潔で素敵。
ちょっと会話の声を落としたくなるほど控えめに音楽がかかっている。

KOFTA MALAI/野菜団子のカレー。

e0224424_08405551.jpg

トマトベースのクリームソースに大きな野菜団子がごろごろ3つ。
全然辛くないし、塩加減もちょうどよく、とってもおいしい。
野菜団子は小麦粉が多めでちょっとねっちょり??ねちゃねちゃ???している。
何を食べているのかいまひとつよくわからないけれど、確実にお腹にたまる。


ROGAN JOSH/鶏のカレー

e0224424_08403030.jpg

ココナッツミルクとアーモンドのソース。
こっちの方が辛くてスパイスがきいていて、カレー!という味。
こちらもおいしい。

ランチメニューは、これらのカレーにPillau Riceというピラフとパパド(あのパリパリの薄---いおせんべいみたいなやつ)がつく。

e0224424_08432270.jpg

内装良し、ごはん良し。
で、次回は夜に是非......と思ったかというと、次はないな。

オーナーとおぼしきサーバーのおじちゃんの愛想が悪いこと!
愛想が悪いというか、やる気ゼロなのが哀しいほど丸わかりでそれはもう......。
ここまで退屈そうに、やる気なさそうに接客されると、逆に「来店しちゃってすみません」てなる。
ガーリックナンを注文し、普通のナンがきても訂正する気にもならない(ところでこの間違いは、インド料理屋さんで結構多い)。

e0224424_08424218.jpg

でも、以前インドを旅したわたしとしては、最終的に「まあ、インド人だししょうがないか」と。
小麦粉がもごもごするお団子も、まあインドだしこういうものなのかも、と。
いいのでしょうか、このハードルの低さで。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2016-11-27 09:03 | 【Van】East Hastings | Comments(0)