無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:【Van】Main St.( 2 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 タコスあれこれ:Maizal   

無料新聞「metro」にちょっと前に紹介されていたMain@12th のメキシコ料理店「Maizal」。
オンラインでも記事が読めるみたいですよ)
この春にオープンしたばかり。早速大人気なようで、はるばる足を伸ばしてみた。

すごく小さなお店で、カウンターで注文して番号札で待つ。水やソースの類は自分で。さっと食べてさっと出て行く、といったタイプのお店。記事にある通り、内装は清潔だけどとっても……簡易。壁は真っ白で絵も何もないし、お店の奥は倉庫、というか従業員通路、というかが丸見え(綺麗にしてあるけど)。


タコはお肉系だと、ひとつ$3.75。

e0224424_07383090.jpg


手前はCARNITAS(豚のタコ)で、奥がPESCADO(魚のタコ)。

e0224424_07383340.jpg


魚は揚げたてさくさく。マヨベースのソースもおいしかった。
野菜はシンプルにトマトのみ(pico de galloとあるので、サルサ??)。
豚(braised pork。オーブンで煮込んだ豚)と豚皮の揚げたもの(pork rinds)+ワカモレ。
こちらは……、まあまあ。
豚にあまり味がないし、豚皮の食感も期待していたほどカリカリサクサクでもない。というか、大ボリュームの豚とアボガドに負けてしまい存在感がゼロに近い。


e0224424_07383239.jpg


手前がSTEAK。
牛のタコで、お豆とごはん、ワカモレがのっている。
奥はPASTOR。
オーブン焼きの豚と、こちらもトマト(サルサ? pico de gallo)、パイナップル。
味見しなかったので、お味は不明。


このお店のウリは自家製トルティーヤ、らしく皆そのことを話している。
レジの隣でせっせと作っているところが見られる。
ソフトタコだからこういうものかもしれないけど、個人的にはもう少し炙った方が好み。ナマとは言わないけれど、生焼けの一歩手前、くらいまでしか焼かないのがここのやり方みたい。好みの問題だと思う。

QUESADILLA(ケーサディア)

e0224424_07383358.jpg


中身はピリ辛のほぐした鶏肉とチーズ。
結構チーズがもったりどっしりしている。


HORCHATA(お米の飲み物)

e0224424_07382952.jpg


見た目はカルピス! 飲みたいなー。
どこかで覚えのある風味……、と思ったら、甘酒だ。
濃さがあれに似ている。
これはとってもシナモンがきいていて、ものすごーく甘くて、一杯飲み干すことはできないけど甘酒よりおいしい。


全体的に何もかもシンプル、な印象。
色々のせないし、色々かけない。
だからというわけではないけれど、大絶賛、というほどでもないなあ。
1回試したら満足。

e0224424_07383123.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2017-08-16 08:04 | 【Van】Main St. | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 シルクロードの味とは:East is East   

知人のおすすめで行ってみた先は、Main St.@28th Aveにある、「East is East」。
ぱっと見は、レストランというより軽食をテイクアウトするような門構え。その奥に、色鮮やかな絨毯、ちゃぶ台ほど低い木製の椅子とテーブルが並ぶ、中東の雰囲気いっぱいの飲食スペースがある。
多文化都市で、いろんな国の料理が食べられるバンクーバーでも、さすがにここまで凝った内装は珍しい。
カラダの大きな白人が、窮屈そうに足を曲げて小さな椅子と机におさまろうとしている。

e0224424_7193858.jpg

シルクロードがテーマのこのお店。「Silk Route Feast」と呼ばれる、インドのタリーのようなメニューもあったけれど、ここはひとつ、初めて食べるものを選ぶことにする。
「Eastern Roti Rolls」は、ロティと呼ばれるクレープのような薄い生地に、カレーなどの具がみっしり包まれたもの。これにサラダとダル(スープ)がついて、ベジタリアンがダブルで$14.5。 ノンベジのダブルが$15.5。

Bombay Masala(右側)。トマトココナッツカレーソースにカリフラワーとじゃがいも。
Yogi's Treat(左側)。ひよこまめ、たまねぎ、トマト、ハーブとスパイス。
親指の爪くらい長いお米もみっしり詰まっている。

e0224424_720153.jpg

羊肉の、Afghan Nomadと、鮭のThe Silk Route。
e0224424_720353.jpg

肉(鮭も含む)系の方が断然おいしい。
ノンベジから1品、ベジから1品、選べたらよかったのに――と、本来のメニューの主旨を無視した文句をこっそりつぶやきつつ(本当は選べたのかも。単に聞きそびれただけ)。

お米も詰まっているおかげで、ダブルはちょっと多かった。
向かいの席でも、お隣の席でも、女性がほんのひと口ふた口食べただけで、ほとんどこのロティを残していた。いくらなんでもそれではおなかいっぱいになるまい。口に合わなかったのかなと、他人事ながら心配、そしてこっそり残念に思った。余計なお世話だと承知しつつ。

ここは飲み物の種類も豊富。ラッシーやシェイク、チャイなど。
Rancoon Rain(左) Sサイズ$5。 桃、ライチ、パイナップル、バナナ、ココナッツのシェイク。Chocolate Chai(右) $5。その名の通り、チョコレートチャイ。

e0224424_721294.jpg

お茶にチョコレート??? なんだか不味そう。
これが意外においしい。ほんとうに、チョコレートのお茶だ。チョコレートミルクのどろっとした感じではなく、もっとさらさらしていて、なによりスパイスの刺激が強い。辛いというか、香ばしいというか。舌に強い刺激を残したまま、甘い甘いチョコレート味がやってくる。

この日は、フラメンコのライブショーも。
目と鼻の先に小さな舞台があり、よく響く歌声と、かかとを踏み鳴らすたくましい踊り。
得した気分。もちろんライブチャージはなし。

e0224424_7212328.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2012-03-03 07:39 | 【Van】Main St. | Comments(0)