無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:【Van】North Vancouver( 5 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 PATATとムール貝:The Destrict   

久しぶりにノースバンまでごはんを食べに行った。
お目当てのお店は、予約をしなかったので90分待ち。Lonsdale Ave.沿いに2、3軒まわるも、どこも60分待ち。たまたま1席だけ空いていたのが、「The District」。
何料理屋さん? フランス?? オランダ??

e0224424_6183825.jpg

「PATAT」がここの名物みたい。
オランダ語でフレンチフライ(日本語だとフライドポテト)。

あんまり目新しい料理はないな~と思いながら、珍しくステーキ。
すると、こんな小さいお肉が出てきた!
Steak and Fries。

e0224424_617386.jpg

日本でも、メインで出てくるには小さ過ぎるような大きさ! そして、名物のポテトが山盛り! ガーリックマヨ?とケチャップがついてくる。
ステーキは味はいいのだけれど、焼き加減が生過ぎて、ちょっと食べにくい。
(そういえば焼き加減を聞かれなかった)

晩ごはんなのに、なぜかメニューに載っていたクロックムッシュ。
The Croque Monsieur。

e0224424_6175134.jpg

デザートは、チョコレート菓子で有名なThomas Haasのチョコレートケーキ。
写真を間違えて消しちゃったので、何も伝わらないけれど、カナダにしては小さめの(日本だったら普通の)ケーキがお皿にちょこんと。たいしたガーニッシュもなく。
お値段は、$12!!!!

有名だし、前から興味があったし、どれだけおいしいんだろうと思って試してみたけれど(大きさはこんなもんだろうと思っていた)、うーん……。おいしいけど、おいしいけれども、次も$12+税金+チップを払ってまで食べたいかと聞かれれば、答えは「絶対に、いいえ」。

たとえば日本のデパ地下で500円の小さなケーキを買ったとしましょう。
そっちの方がよほど洗練されていておいしいんじゃないの、と思ってしまう。

e0224424_6181633.jpg

周りを見渡せば、みんなムール貝(Mussels)を食べている。
どうやらこれも、ここの名物料理みたい。
どのテーブルにもちいさな丸っこいポット(深鍋)がのっていて、みんなそこから貝を取り出して食べている。つけあわせはやはり「PATAT」みたい。
あれを食べたかった! あれを頼めばよかった!
デザートに$12も出すのではなく!


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2015-01-13 10:00 | 【Van】North Vancouver | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 あつあつマカロニ&チーズ:burgoo   

北米生活は、お鍋やおでんなんかの、立ち上る湯気を目の前に「はふはふ」言いながら食べるもの、に縁遠い。
冬だ。ほっこりあったかいものを食べたい、と思い、そういえばスープで有名なお店があったと出かけてみた。ノースバンのロンズデールキーにほど近い「burgoo」。

e0224424_985667.jpg

店内はあたたかい食べ物のにおいでいっぱい。
どっしりとした木の椅子とテーブルがはそれだけでぬくもりがある。

スープとサラダ! スープとサラダ! ス・ー・プ・と・サ・ラ・ダ・! 
なんならスコーンも!
と、前日から決めてたのしみにしていたのに、席に案内され、隣席のカップルが食べていたグラタンのようなものに目が釘付け。いとも簡単に固い決意と、本来の目的は崩れ去り、たのんだものは、マカロニ&チーズ。

e0224424_963631.jpg

しかも、カップルが食べていたものとはまるでちがうのが出てきたという……。

昔から「あのひとたちが食べていたものは何ですか? あれをください」という質問がどうしてもできない。
メニューを見て、それらしきものをたのんだつもりだったのに。

とはいえ、やけどするほど熱く、はふはふ言いながら食べたマカロニ&チーズ。
チーズチーズしてなくて、どちらかというと、日本のマカロニグラタンに近い。

これは、チキンサンドイッチ。オープンサンドで具だくさん。

e0224424_972437.jpg

なんだかんだでスコーンも食べてみる。
あつあつのスコーンに、シナモンバターをたっぷり。

e0224424_975025.jpg


そうこうしているうちに、隣に別のカップルがやってきて、スープを食べ始める。
もう絶対に次こそスープだと、心に決めた。


e0224424_982367.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2013-12-30 09:20 | 【Van】North Vancouver | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 鱒には塩とレモンと少しの香辛料:Cazba Restaurant   

イラン出身の知人にすすめられて向かったのは、North VancouverはLonsedale@16th(16thに少し入ったところ)にある「Cazba Restaurant」。
中東の移民が多い地域と聞いてはいたけれど、本当にいたるところに「persian cuisine」がいっぱい! 

お店はまずまずの広さで、ほぼ満席。
入った瞬間、香辛料だろうか。トルコを思い出させる香り。

まず供されたのは、なんと、たまねぎ(とナン)。

e0224424_5133114.jpg

生のたまねぎ。ごろんと。
どうやって食べるのだろうと、周囲をちらちらみてみるも、結局よくわからず、ナンだけをかじる。
ベトナム料理屋に行くと必ず出てくる生のもやしにも最初は困ってしまったけど、もやしの方がまだもしゃもしゃ食べられる。生のたまねぎは……、結局食べられず。

Joojeh Kebab Vaziri(たぶん)。

e0224424_5142219.jpg

鶏のケバブと、牛ひき肉のケバブに焼きトマトと、Basmati Riceという中東のお米。
インド料理屋で食べるごはんは、たいてい味がなく、ただのパサパサのお米なことが多いのだけど、ここはふっくらと炊かれたバターライス。これだけをもぐもぐ食べてもおいしい。
通常はごはんだけのところを「ごはんとサラダ半分ずつ」にすると$1追加。

Fried Trout Fish & Rice。

e0224424_5154641.jpg

メニューには「Basa(なまずの一種)」とあったのだけど、それが品切れで、Troutしかないという。おまけに「$1追加です」とのこと。Troutってなんだっけと思いながら「それでいいです」と注文。

辞書を引くまでもない。見た瞬間、「あ、マスか」。
魚がまるごと一匹。小躍りしたくなるほどうれしくなる。

お箸……を所望したいところだけれど「ここはカナダ」とこらえて、スプーンで身をほぐす。意外と簡単に骨から身がはずれる。フォークとナイフの方がかえってぐちゃぐちゃになる。

e0224424_517207.jpg

香辛料と軽く塩で味付けされた身は、油がのってふっくらしている。レモンをたっぷりかけて食べる。骨までしっかり火が通っていて、小骨も食べられる。

バサが品切れでよかった!!(あれは淡白で「ふかふか」していて、いまいち)
丸ごと一匹魚を食べられて、とっても幸せ。

しかも、驚くほど安い。
メニューはだいたいケバブ+焼きトマト+ごはんで、どれも平均すると$10以下(今回注文した料理は、サラダを足したり、魚に追加料金がかかったりで、どちらも$10を越えたけれど)。


トルコの海沿いの町でも、こうしてシンプルに焼かれた魚にレモンをかけて食べたなあ。
中東の料理、だいすき。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2013-06-13 10:00 | 【Van】North Vancouver | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ノースバンでBrunch Buffet:Cheers Banquets & Catering   

お昼ごはんの場所を探してノースバンをぶらぶら。
Lonsdale Ave@East 2ndにさえないお店を発見。レストランにすら、あまり見えない。
「Cheers Banquets & Catering」。
なにもここを選ばなくても、少し歩けばほかに良いお店がたくさんあるだろうに。
でも空腹には勝てず、入る。

日曜日はBrunch Buffetをやっているらしく、これを試してみる。
店内の写真が撮れなかったので、お皿の上だけ。

e0224424_9464396.jpg

Buffetの内容は、サラダ、海老や海草など、ちょっとした前菜。マフィンやスコーン、ベニー、サーモン、ソーセージ、ハム、スクランブルエッグ。デザートがいくつか。
そもそも朝ごはんやブランチをbuffetにされたところで、メニューもあまり代わりばえしないし、朝からそこまでたらふく食べるわけでもないし、あまり魅力を感じない。
とはいえ、味はまあまあおいしかった。

e0224424_947876.jpg

焼きたてのワッフルは、大人気ですぐになくなってしまう。

e0224424_9472688.jpg

正確な値段は忘れてしまったけれど、税金とチップ込みで$40(ふたり分)くらい。

Buffetのほかに通常のメニューもあり、いたって普通の北米の食事(トースト、ベネディクト、ベーコン、オムレツ……)だけれど、オーナーは中華系のようで、店員は皆アジア人。
ちなみに住所は、125 E. 2nd North Vancouver。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2012-10-12 10:06 | 【Van】North Vancouver | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ノースバンでケーキ:Sweet Art Bakery & Cafe   

ノースバンでカフェを探してぶらぶらしていると、フレンチカフェが。
Lonsdale Ave.@1st St.の「Sweet Art Bakery & Cafe」。

e0224424_0592848.jpg

木製の家具といい、所狭しと飾られた紅茶のポットといい、温かみのある店内。店自体はこじんまりとしているけれど、その割りにショーケースは大きく、なんとL字型。チョコレートやムースなど数十種類のペーストリーが驚くほどずらり。これはアタリかもと入ってみる。

マンゴーとラズベリーのムース。

e0224424_0562468.jpg

日本のお菓子が恋しくて、ついつい頼んでしまったケーキ。
やっぱり日本で食べる方が1.5割増しで舌触りが滑らか、かなあ。いちばん上のゼラチンも、フォークで刺すとびよーんとくっついて全体が剥がれてしまいそうなくらい、やわらかいゴムのような仕上がり。それでも、久しぶりのマンゴーの味はおいしかった。

さくさくのパイはレーズンや果物が中に入っていて、こういうペーストリーの方がこちらははずれが少ない。

e0224424_0574843.jpg

すこぶる天気の良い日に、ポーチでお茶を飲みながら甘いものをつつき、通りを行きかう犬の散歩や、子連れの家族、車、自転車をぼんやりと眺める。何時間でも座っていられる。こんなこと、日本ではしなかった。

e0224424_0584493.jpg

お店の雰囲気はとても素敵で、味も良くて……、とはいえ店員さんが大変攻撃的な態度の方だったので、最後までしこりとなって残った。おそらくもう二度と行かないと思う。残念だけれど。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2012-08-04 01:12 | 【Van】North Vancouver | Comments(0)