無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:【Van】Ritchmond( 3 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カーニバルフードをもぐもぐ:Richmond World Festival   

今年は毎年恒例の「Surry Fusion Festival」に行けなかったので、どうしようかなと思っていたら、新聞で「Richmond World Festival」という催しがあると知った。
9月3日、1日限りのお祭りで、フードトラックが40台くらい出るそう。

9月はじめの3連休はダウンタウンで台湾フェスティバル、バーナビーで日系祭りと、イベント盛りだくさん。
そこをあえて、去年始まったばかりというこの新しいお祭りに行ってみた。

場所はリッチモンドの「minoru park」という公園にて。
(この「ミノル」は、昔ここが競馬の馬舎などに使われていて、キング・エドワード7世が飼っていた馬の名前が「ミノル」だったので、そこからつけられたらしい。minoru roadとか道路の名前にもなっている)

陸上トラックの敷地内にイベント会場。隣の公園にフードトラックが集まる。
タイ、ギリシャ、インド、カナダ、アメリカ、中国、ポーランド、ドイツなどなど、各国料理がずらり。

e0224424_8213249.jpg

e0224424_8205539.jpg

e0224424_8264051.jpg

何故かこういうところで食べたくなる、カナダ代表プーティーン。
これを外でつついて食べていると、わあ、外国にいるんだなあわたし、って思うのだ。
別にそれを求めて食べるわけではないのだけど、食べるともれなくその感想がついてくるのだ。

プーティーンは、揚げたおいもさんにグレービーソースとチーズをのせた食べ物ですよ。
e0224424_8273612.jpg

モントリオールスモークドミートのせ。要はハムのせ。
お店によってグレービーとチーズの量やかけ方が微妙に違って、最後までカリカリのおいもを楽しめるか、途中から全部しなしなになってしまうかが決まる。

お店は、こちら。「Melt Town Grilled Cheese」。
e0224424_8251725.jpg

それから、フィッシュ、ではなくチック&チップス。
ChickはChickenの略。揚げた鶏。

e0224424_8224418.jpg

デザート専門トラックもちらほら。
これはワッフル専門店の、アップルパイならぬアップルワッフル。

む。うまし!!!!!

なんと$9もします。
e0224424_8231810.jpg

ワッフルをぎゅぎゅっと「巻い」て、内側にシナモンをたっぷりかけた砂糖漬けのりんごがごろごろ。生クリームものっかって、これぞまさにテレビで観るような、ザ・カーニバルフード。健康志向じゃなくても普通の日本人が見たら「きゃー、こんなカロリー高いものよく食べるわね!」ってドン引きされそう。

というか、ワッフルをぎゅぎゅっと巻いてしまうあたりが日本人にはない発想。
このワッフル、りんごのシロップでもうぐちゃぐちゃのべったべた。
生地の塩分がちょっと強過ぎたのが難点。


e0224424_826014.jpg

World Festivalと言うわりに、イベント部分のテーマと内容に欠けるかなと思ったけれど、こじんまりとしていて、ひとも多過ぎず少な過ぎず、ほどよく活気があってなかなか良かった。

e0224424_8243422.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2016-09-11 08:52 | 【Van】Ritchmond | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 Thanksgiving 2014:The Buffet   

Thanksgiving(感謝祭)は、平たく言うと家族みんなで七面鳥を食べる日(?)だ。
うちのオーブンでも、あの巨大七面鳥(5合炊きの炊飯器くらいでかい)を焼こうと思えば焼けるけど、集まる家族がいない。というわけで、毎年外食ですませている。

お店を選ぶのがもう面倒で、ここ2、3年はリッチモンドの「River Rock Casino」のなかにあるレストラン「The Buffet」と決めている。その名の通り、Buffet(ビュッフェ/食べ放題)のお店。ここは価格と品揃えで、Buffetレストランとしてはまち1番だと思う。

Thanksgiving Buffetは、$32.95。
久しぶりに行って驚いた。メニューがずいぶん改善されている!
こっちの食べ放題の中華メニューのお決まり、春巻きやスイート&サワーポーク(いちばん安い)がなくなって、白身魚のあんかけや、豆腐料理、中華系のスープだけで3種類!
マッシュポテトを小麦粉の皮で包んだPierogi(ポロギ?東欧の料理。見た目はころんとした餃子)や、ヨークシャー・プディング、きのこのスープ、クラッカーとチーズ、ドライフルーツのおつまみ系なども新顔。サラダだけでも20種類くらいはある。

パンも増えた(でもひとつも食べられなかった)
e0224424_5441781.jpg

一般的な「七面鶏ディナー」は、お肉とグレービー(肉汁にバターやワインなんかを加えて煮詰めたソース)、クランベリーソース。それから、スタッフィング。

前菜にムール貝は欠かせない。 
e0224424_5421594.jpg

スタッフィングとは、内蔵を取り出した鶏の中にパンや野菜を入れる、その詰め物のことだけど、詰めずに別でつくる場合もあるらしい。
いつもぐっちゃりと角型バットの中に押し込められているのに、マフィンの型でつくられたような上品なかたち(下の写真、左下)。ということは、このお店も詰めて調理したのではなく、別につくったのかも。

e0224424_5414931.jpg

日本では食べたことがなかったけれど、このスタッフィング、味がよく染みておいしいから好き。
メインは七面鳥のほかに、プライムリブも。
つけあわせは、マカロニ&チーズとコールスロー、芽キャベツ。

e0224424_542443.jpg

肉もさることながら、皆がお皿を山盛りにして夢中で食べているのは、カニ。間違いなく冷凍で、鮮度は悪かったけれど、そこに海鮮があると手を出さずにはいられない。
お寿司はいまいち。皆取り方が汚いし、ぐちゃぐちゃ。でもそこに酢飯があると、やっぱり手を出さずにはいられない。

e0224424_543953.jpg

ここはデザートの種類もすごく豊富!
ペカンのタルトや、ミニコーン入りのチョコレートムース、ほかにもたくさん新メニューが。
サンクスギビングの定番は、パンプキンパイ、かアップルパイ。でもそれは外して、NYチーズケーキや、なんだか洒落た名前のデザートがおいしそう。

e0224424_5435545.jpg

それに、ひとつひとつの大きさが小さいのがうれしい。日本みたい。

e0224424_5434085.jpg

さて。感謝祭なのです。
なにに感謝をするのか。

屋根のある生活。
餓えない生活。
五体満足。

そういう月並みな要素に感謝できる余裕が、少なくともある、ということ。

Happy Thanksgiving、でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2014-10-17 07:11 | 【Van】Ritchmond | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 Christmas Buffet:Harold's Bistro & Bar   

クリスマスイブに、はるばるリッチモンドまで出かけ、訪れた先は「Harold's Bistro & Bar 」。
Sheraton Vancouver Airport Hotelに併設のレストラン。

アラカルトメニューか、ひとり$30.95のChristmas Eve Buffetかを選べる。
中国系のひとたちが多く、大家族で大きなテーブルを囲んでいる。クリスマスとあって、お洒落にドレスアップしたひとたちも目立つ。

Buffetは規模はそこまで大きくはないけれど、前菜の種類は豊富。
どの料理も値段の割りになかなか良いお味で、トレーの交換も頻繁。ローストビーフだけはサーバーが直接切り分けてくれる。

e0224424_12345171.jpg

おかわりするたびにとってきてしまうムール貝。写真にはないけれど、牡蠣も美味。
e0224424_12353164.jpg

年配のカナダ人は、ターキー、スタッフィング、野菜の「クリスマスプレート」をつくっていた。
わたしのお皿はサーモンやら何やらごちゃ混ぜ。スタッフィングは絶品!
e0224424_12274562.jpg

デザートも豊富。
e0224424_12361952.jpg

たぶん、シェフはアジア人ではなかろうかと思う。
日本でもなかなかここまで軽いスポンジはお目にかからない、というほどふわっふわのスポンジケーキ。ほどよい甘さのチョコレートクリーム、チーズケーキ。
あの毒々しいまでの北米の甘さとはぜんぜんちがう。ちっともおいしそうに見えない、水色や緑のアイシングもない。
あれもこれもおいしくて、あえて不満を挙げるとすれば、その大きさ。日本のバッフェのように、文字通りひと口サイズならよかったのに。

このバッフェ、翌クリスマスには値段が$37。
内容は同じかほとんどかわらなかったはず、確か。
家族連れ(赤ちゃん連れ含む)が多く、こどもが走り回ることもしばしば。とはいえ、サーバーは気が利くし、なにより料理が期待以上においしかったので、満足。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2011-12-29 16:48 | 【Van】Ritchmond | Comments(0)