無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:【Van】East Hastings( 30 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 味良し、内装良し、再訪は、......なし:Sitar Restaurant   

最近インド料理を食べてないなー。そろそろ食べないなー、と思いながらガスタウンを歩いていると、そこにインド料理屋が。
Carrall St.@Powell St.あたりに昔からある「Sitar Restaurant」。初めて入る。

連日雨・雨・雨なバンクーバーだけれど、観光客はまだ結構いて、「休日×ランチ×観光地ど真ん中」なので混雑覚悟で……、
――という心配は無用だった。なんと、気の毒なほどがらがら。

e0224424_08421083.jpg

落ち着いた内装は清潔で素敵。
ちょっと会話の声を落としたくなるほど控えめに音楽がかかっている。

KOFTA MALAI/野菜団子のカレー。

e0224424_08405551.jpg

トマトベースのクリームソースに大きな野菜団子がごろごろ3つ。
全然辛くないし、塩加減もちょうどよく、とってもおいしい。
野菜団子は小麦粉が多めでちょっとねっちょり??ねちゃねちゃ???している。
何を食べているのかいまひとつよくわからないけれど、確実にお腹にたまる。


ROGAN JOSH/鶏のカレー

e0224424_08403030.jpg

ココナッツミルクとアーモンドのソース。
こっちの方が辛くてスパイスがきいていて、カレー!という味。
こちらもおいしい。

ランチメニューは、これらのカレーにPillau Riceというピラフとパパド(あのパリパリの薄---いおせんべいみたいなやつ)がつく。

e0224424_08432270.jpg

内装良し、ごはん良し。
で、次回は夜に是非......と思ったかというと、次はないな。

オーナーとおぼしきサーバーのおじちゃんの愛想が悪いこと!
愛想が悪いというか、やる気ゼロなのが哀しいほど丸わかりでそれはもう......。
ここまで退屈そうに、やる気なさそうに接客されると、逆に「来店しちゃってすみません」てなる。
ガーリックナンを注文し、普通のナンがきても訂正する気にもならない(ところでこの間違いは、インド料理屋さんで結構多い)。

e0224424_08424218.jpg

でも、以前インドを旅したわたしとしては、最終的に「まあ、インド人だししょうがないか」と。
小麦粉がもごもごするお団子も、まあインドだしこういうものなのかも、と。
いいのでしょうか、このハードルの低さで。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2016-11-27 09:03 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 哀しみのえびと極甘チョコレートケーキ:Acme Cafe   

久しぶりに「ACME Cafe」に行ってきた。
↑このサイト、トップページが何故かいつもサンドイッチのページ。
たまにはあそこで夕食を、と思ったら、夜はやっていないのね。16時で閉まる。


Chicken Club/鶏のサンドイッチ。

e0224424_07185691.jpg

3段? 4段? の大ボリューム。
具はベーコンやらチーズやら、トマトやらルッコラやら。
凝ったものは入っていないけれど、これだけぎゅっぎゅっと重なっているともちろんおいしい。

つけあわせはブロッコリーのスローと、ポテトチップス。
ブロッコリーのスローなんて初めて食べた。レーズンなんかも入っていて食べやすい。
ところで、このお店はフレンチフライがないのです。
揚げたいもを食べたいなら、ポテトチップス(間違いなく、市販品)。


Shrimp Melt/海老パン(←そんな訳でいいのか)。

e0224424_07205665.jpg

やってしまった。
チャバタに、海老と焼きパプリカ、玉ねぎをのせ、プロヴォローネチーズで焼き上げたオープンサンドです、というなんだかたまらなくおいしそうな説明にひかれて頼んだものの……。
またまたあの小指の先ほどの茹でエビでがっかり。
ついつい「他のメニュー(たとえば肉系のサンドイッチ)よりちょっと高いんだから」と普通のエビを期待してしまい、茹でた極小のコイツにしてやられるカナダ生活。
焼きパプリカ(roasted peppers)もあの香ばしい甘さがあんまりなくて、あれれれ?

チャバタというイタリアのもちもちしたパンは、なかなか厚みがあり、その割りに上にのっかっているものが薄めで、バランスがいまいち。
上はこのままでいいからパンはもう少し薄くてもいいような。でもそうすると食べ応え半減でカナダ人にはまったく足りないのかもしれない。

スープはじゃがいものポタージュで、おいしかった。
スープはいつもおいしいのだ、ここは。
ピクルスは酸味と塩気が強め。


おいしそうなお菓子がショーケースにいくつも並んでいて、そのつもりはなくてもついつい頼んでしまう罪なデザート。

e0224424_07370717.jpg

チョコレートケーキにバニラクリームをのせたもの、......だったと思うわ。たぶん。
と、サーバーのお姉さん。
しっとりして、そこまで重くないチョコレートケーキ。
しかしこのアイシングがとんでもなく甘い。歯が溶ける。歯がきゅるきゅるする。


ここはごはんは普通だけど、居心地がよくてたまに行きたくなる。
(あと、「喉元過ぎれば」の要領で歯が溶けるデザートもたまに食べたくなるのだ)


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2016-11-24 07:47 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ラララ、ラーメン:The Ramen Butcher   

バンクーバーには驚くほどたくさんのラーメン屋がある。
有名店の名は聞くし、新しくオープンしたその噂も耳にする。人気店の行列も見かける。そういうことは、知っている。
にもかかわらず、こんなに長く住んでいるのに、ただの1度も、1回も、どこにも、行ったことがなく、この度ようやく念願叶って、お出かけ。

記念すべきラーメンデビュー。
チャイナタウンはMain@Georgiaの「The Ramen Butcher」へ。

Classic+Ajitama+Wakame。
基本のラーメン+あじたま+わかめ

e0224424_08372403.jpg

ここのお店は豚骨ベース。
きれいな真っ白のスープは、特濃どころか、超特濃の牛乳ですかっていうくらい濃い。
びっくりしちゃった。こんなに濃い豚骨スープは日本でも食べたことがないかもしれない。
脂ぎった濃さではなく、なんといえばよいのでしょう、こっくりした、まろやかな、濃厚な牛乳みたいな、でもクリームまではいかないという。
びっくりしちゃった(2回目)。
わたしが知っていた豚骨スープなるものは、ほかのだし(魚とか鶏とか野菜とか)と割られていたのでしょう、たぶん。油もたっぷりで。
九州のひとはこういう牛乳並みの豚骨スープが標準なのだろうか。


+$3.75でミニ丼をくっつけられる。これはミニから揚げ丼。

e0224424_08394675.jpg

ところで、麺は「自家製麺(Freshly Made In-house)」とメニューに書いてある。
食べてみるとコシがあまりない小麦粉麺、という感じ。だから中華系のお店なのかなと思ったら、違った。日本の「麺屋こうじ」というグループ会社の系列だった。

これは、Green。

e0224424_08473850.jpg

基本のラーメンに、なんとバジルのペーストと粉チーズをのっけたもの。
えーー......、と思ったけれど、食べてみるとびっくりしち(略)。
この特濃スープに意外とよく合う。不思議な化学反応。
これ考えたひと、研究したのかな。よくできてる。


ところで、日本人からみたカナダのラーメン事情として、事前に予習していた情報、

・ぬるい
・割高

は、皆口をそろえて言うだけあって、その通りだと思った。
やけどするほど熱々ではなかったし、餃子(5個)とかから揚げなんかのサイドメニューが$5以上というのは、やはりちょっと割高。
さらにチップまでのるので、ただのラーメン屋で、しかもお昼ごはんで、うーん……というお会計になる。←また性懲りもなく日本と比べているわたくし。
ただ、このお店はラーメン本体のお値段はまっとうだと思う。
基本のラーメンで$8.95。

e0224424_08315957.jpg

きびきびよく働く店員さんは、皆さん日本の女性でした。
ごちそうさまでした。


いつもありがとうございます。

[PR]

by paquila | 2016-10-27 09:20 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 IKEAのミートボールらしきものを:Scandilicious   

food networkの「You Gatta Eat Here!」は、カナダ全土のレストランを紹介する番組。
たーまにバンクーバーも出てくる。
それで見たのがここ、「Scandilicious」。
Victoria@Powellという、ちょっと閑散とした工場地帯の入り口にある。この角にある「JJ Bean」に昔時々行っていたけれど、あの時はこんなレストランなかったのにな。最近、治安も交通の便も微妙にいまいちなEast Hastings におしゃれで今風な飲食店が増えてきている。ダウンタウンの不動産が高過ぎるせいだろうか。

余談だけれど、店名をカタカナで書くと、スカンデリシャス。
言うまでもなく、スカンジナビア半島(Scandinavia)とデリシャス(dilicious)をくっつけている。こういうの、きらいじゃない。

番組司会者のJohn Catucciさんの似顔絵が。似てる。
e0224424_06015119.jpg

お店はわりと狭くて、レストランというよりはカフェ。
メニューは頭上の黒板のみで、注文も先にカウンターで済ませる。
たっぷり30分近く待たされてようやく出てきたのは、ミートボール。

NORWEGIAN MEATBALLS

e0224424_06015280.jpg

ノルウェーミートボール。
IKEAのミートボールはスウェーデンだけれど、IKEA Canadaのサイトには、「lingonberries, mashed potatoes and cream sauce」とあるので、ほぼ同じ? 
肉々しい大きなミートボールに、グレービー(シチューみたいな?ソース)、ジャム、マッシュポテトは驚くほどなめらか(わたしは「KEGのマッシュポテトよりおいしい!」と主張したけれど、同席の皆さんは「いや、そこまでは」と)。
当たり前だけど、IKEAよりおいしい(IKEAのも好きだけど)。

が、肉団子はついつい、もうちょっとジューシーでやわらかいものを期待してしまっていたので、まあ、そこそこ。日本を離れて随分経つけれど、まだ、肉団子に対する日本的期待と先入観が止められない。


MAPLE BACON JAM BURGER、その名も「The MBJ」。

e0224424_06014983.jpg

もう、これ、もう、大変。
がぶりといくと、パンの間からメープルシロップやら肉汁やらジャムやらが滝のごとくぼたぼたこぼれる。
手も口もべったべた。
バーガーは肉団子と同じ味。


アップルパイ+ワッフルで、パイフル。
APPLE PIEFFLE 。

e0224424_06014985.jpg

生地は粉がみっしりつまってしっかり、どっしりしている(ふわふわ好みの日本人には向いていないかも??)。
シナモンの香りとスパイス(メニューにはGINGERBREAD SPREADとある)が甘-------いりんごと一体となって、それはもう。


以上、全部テレビで観たものをそのまま注文。
日本では「テレビで紹介」に見向きもしなかったし、何の魅力も感じなかったけれど、ここではどのお店がいいか知らないからだろうか。というより、いいお店に当たる確立が日本より少ないからだろうか(悲しい)。テレビや口コミをずいぶん参考にするようになった。

e0224424_06015009.jpg

最後に、ちょっと告げ口。
ここのお店は調理に電子レンジを使っているみたいです。
見えちゃった。厨房が。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2016-10-19 06:40 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 「伊府麺(イーフーめん)」を食べてみましょう:IPHO   

またしても「IPHO」(Hastings@Templeton)である。

相変わらず、一皿は余裕で2人前はあろうかという特盛サイズ。
これを1人前として提供する、ということは中国人にとってはこれが普通なのだろうか。
でも太っている人はほとんどいない。「分け分け」して食べる文化だから多めに盛り付けているのだろうか。いつも不思議に思う。

前々から気になっていた「e-fu noodles」というものを試す。
漢字表記が「伊府麺」なので、伊=イタリア=パスタ=卵麺、に近いものだろうか、と思っていたけれど全然違った。

見た目は普通の焼きそばですね。
e0224424_168501.jpg

中太の、ややパサパサ乾いた麺で、コシや弾力はなく簡単にプチプチ切れる食感。なんとも、たとえようがない。しいていうなら、このパサパサした感じはこっちでよく食べられているChow-menに似ている。Chow-menを3倍くらい太くした感じ?

便利なインターネットで調べてみると、小麦粉を卵で練って、油で揚げた麺、とのこと。
Yi mein(伊麺)とも言うらしい。


毒々しい色のSweet & Sour Pork。
あまり酸味がなく、甘みばかり際立っている。どれだけお砂糖を入れたらここまで甘くなるんだろう。

e0224424_1694780.jpg

ここのランチメニューは、日本のようにコーヒー、紅茶つきだ。冷たいコーヒー、冷たい紅茶は+50セント。それを頼むと、「えっ、50セントでこれ? いいの?」っていうような、特大サイズのコーヒー、紅茶がくる。



*以前の「IPHO」↓
・普段使いにちょうどいい、東南アジア料理屋:IPHO
・待ってました!の東南アジア料理店:IPHO



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2015-11-15 16:18 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 たまにはカナディアンな朝食を:Acme Cafe   

アンチ「外で朝ごはん」なわたくしには久しぶりの「Acme Cafe」。
本当は「Catch 122」を目指してきたのだけど、あまりにも外で人が待っているので計画変更(みんな大好きですね、サンデーブランチとやらが)。

これは普通の朝ごはん。$11.25

e0224424_6201486.jpg

このソーセージがとってもおいしい。
だいぶ塩がきついけど、ぎっしり詰まったお肉でお酒かサンドイッチに合いそう。
メニューによると、アルバータ州にある「Spolumbo's」のソーセージ、とのこと。アルバータからわざわざ取り寄せているイタリア食料品店のソーセージ??

ところで、ここのお店はグリルがなく、卵をオーブンで調理する。だからサニーサイドアップ(片面焼き。黄身はほぼ生)が好みな人向き。
わたしみたいにスクランブルとかオーバーイージー(両面焼きだけど、黄身は半熟)が好きな人は別のものを頼むといい。
たとえば、Acme Frittataとか。$11.25

e0224424_6322927.jpg

オムレツ。日本のようなふわふわとろとろではなく、しっかり中まで火が通っているので「たまごやき」をイメージすると近いかも。マッシュルームとゴートチーズ、ドライトマトが入って(のっかって?)オーブンで焼かれたたまごやき。この下にハッシュ(じゃがいも)が隠れている。
普通かな。まあまあおいしい。

意外な?ことに、トーストがいちばんおいしかったという。
しっかりマーガリンが染みたマルチグレイン(雑穀パン?)。添えられたベリー系のジャムまでおいしかった。

e0224424_6401845.jpg


お店外では、ホームレスのおっちゃんが何をするでもなく立っている。交差点のはす向かいには、みんなすました顔でラップトップを開いている超満員の「Prado Cafe 」。その前に群がるのは、バスを待つ年配のチャイニーズとネイティブカナディアンたち。そのちょっと先では、「Catch 122」で入店を待つそこそこ身なりのいいカナディアン。

このところ急速に今風の小洒落たお店が増えてきているAbbott@Hastingsエリア。元々ここをうろついていた人々と、新しいお店めがけてやってくる人々。同じ場所にありながら溶けて交じり合うことはない。水と油のよう。

なんとも、複雑な地域である。


こんなお得なスペシャルがあるみたいですよ!
e0224424_6404243.jpg


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2015-10-06 07:02 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 トマトラーメンてこういう感じ?:Le Petit Saigon   

久しぶりに「Bao Chau Vietnamese Restaurant」の揚げ春巻きを食べようと行ってみたら、なんと20時閉店。その時点で19時50分。仕方がないので、同じ並びにある「Le Petit Saigon」(Hastings@Kaslo)に変更。そこは22時閉店なので安心。

豚と鶏のコンボメニュー。

e0224424_10574266.jpg

よく味が染みたお肉は香ばしくおいしい。

Hủ Tiếu Hoac Mi Bò Kho......???
ベトナム風ビーフシチュー麺?

e0224424_105816.jpg

ここはフォーがおいしいらしいのだけど、どうしてもたまご麺が食べたくて。
これが意外とおいしかった。
シチュー、というよりはトマトスープ、にやわらかい牛肉がごろごろたくさん入っている。牛すじもごろごろ。
以前、日本で「トマトラーメン」が流行っていると耳にしたことがある。
こういう感じなのだろうか。当たらずしも遠からず?

これは、春巻き。
e0224424_10581439.jpg

ベトナム料理ではいつも、もやし・バジル、ライム、ハラペニョのセットが生のまま供される。
いつも、どうやって食べたらいいのかわからない。
いつも、ライムをしぼったもやしだけをフォーや麺料理の上にのっけて食べている。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2015-01-10 15:00 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 普段使いにちょうどいい、東南アジア料理屋:IPHO   

最近のお気に入り。Hastings@Templetonの「IPHO」。
マレーシアやタイ、シンガポールの東南アジア料理がメインで、中華料理もしっかり扱うお店。前回の記事はココ

前菜の3種盛りは、じぶんで好きなものを3つ選べるところがいい。
羊のサテ(串焼き)と、春巻き、Spicy Thai BBQ Pork Spareribs。

e0224424_8533634.jpg

タイ風バーベキュー・ポークリブは、全然タイっぽくないし、辛くもない。Spicyのはずなんだけど。

このソースは結構当たり外れがあって、安いお店では水っぽくて(文字通り水でかさまししてるのではと思ってしまう)、あまりコクも風味もない。当たりのお店では、器を持ち上げて飲んじゃいたいくらいおいしい。
ここのは、残念ながら前者。
まあ、3種で$8なのであまり高望みはできない。

Singapore Sweet & Sour Pork Chop。
どーーんと、お肉がてんこ盛り。目が点。

e0224424_8541387.jpg

揚げた骨付き豚肉に、甘酢あんがたっぷり。
ちょっとケチャップっぽいような。本当にびっくりするくらい、お肉だけ!

Prawns & Scallops。エビとホタテの炒め物。

e0224424_8542971.jpg

ホタテが……、小さかった!
ふたつか三つでもいいから大きなぷりぷりのホタテを!と期待していたけど、まあ、このお値段($12くらいだったと思う)なのでしょうがない。エビもごろごろ入っているし。アスパラガスの火の通り具合がちょうどよくて、おいしいし。
奥にはセロリも隠れている。

今回は初めて、デザート。
カナダですっかりおなじみになってしまった、揚げバナナのアイスクリーム添え。

e0224424_8545134.jpg

バナナは揚げると、外側はサクサク。中はとろとろ。



周りを見ると、皆、小さな茶色の小瓶のものを食べている。
本当に、我々のテーブル以外は、老夫婦も、大家族も、若いカップルも、皆食べている。
そして、同様に黒い小鍋も。
わたしたちだけ何か注文を間違えたんじゃないかと思うほど。

ここのお店は、セットメニュー(コース料理)も多く扱っているので、その中のひとつなのかも。それにしたって、皆同じ。
あの小瓶の中身は何だろう。あの小鍋も。気になる。食べたい。
我々を除くお客は全員中国人。
わたしもあの中に混ぜてもらって、あの小瓶を食べたいなあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2014-12-29 09:52 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 巻き寿司と言えば:Miyako Sushi   

ときどき襲ってくる「酢飯が恋しい病」。
どこでもいいから酢飯が食べたい! というときは、中国・韓国系でも構わず駆け込む。
今回は、Hastings@Nanaimoの「Miyako Sushi」に初めて行ってみた。

ここは、ランチメニューが選べる3品+お味噌汁で$8.95。

e0224424_875348.jpg

BC rollと、 Dynamite rollと、揚げ出し豆腐を所望する。

お刺身やらなにやら色々巻かれてのせられてとにかくコテコテの(?)、シェフのスペシャルロールは、スペシャルだけあってランチメニュー外。迷ったのだけど……。やっぱりスペシャルロールにすればよかったかな。

e0224424_881846.jpg

カナダで握りを食べようとはどうしても思えない。
だから、いつも巻き寿司か、ちらし寿司。

上の写真をしみじみ眺めていたら、つくづくこういうお寿司に慣れてしまったじぶんに気がつく。
巻き寿司は、裏巻き。お寿司といえば、これでしょ、というくらいすっかり定着してしまった。
日本でこんなごろごろしたお寿司が出てきたら、びっくりする(とはいえ、これでもシンプルな盛り?巻き?の方なのだ……)。

e0224424_812881.jpg

こっちの揚げ出し豆腐は、分厚い衣の豆腐が、ひたすら甘いたれにひたっていることが多いけれど、ここのは軽い天ぷらのような衣と、甘くないさらさらの出汁。日本で食べる揚げ出し豆腐みたい。

どこで食べてもほとんど同じ。チキンテリヤキ弁当。

e0224424_8123731.jpg

照り焼きのたれも、結構みたらし団子のたれくらい甘くてどろどろに濃い場合が多いけれど、ここのはそうでもない。
メニューによると、サラダと果物がついてくるはずなんだけど、果物がない。
忘れられたのだろうか。

e0224424_8133675.jpg

余談だけれど、ここから徒歩1分の「Sushi Nanaimo」の方がお寿司はおいしい。
巻き方は汚いけど、米粒がつぶれていないし、やや酢が強めでわたしは好きだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2014-12-24 04:00 | 【Van】East Hastings | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 たまにはメキシコ料理など:La Casita   

行ってみたいお店はたくさんあるし、あそこがいい、ここがいいという噂も聞く。
でも、だんだん行くお店が決まってきつつある気がする。
「ギリシャ料理なら、もうあそこでいいか」とかいう具合に。

そんな中、新規開拓。
ただ行ったことのないお店、というだけでなく、本当に、滅多に行かないメキシコ料理。
La Casita」は、GastownのAbbott@Cordovaに昔からある。

Quesadillas w/chiken。鶏肉のケサディア。

e0224424_851291.jpg

おいしいのだけど、途中で飽きそうな味。鶏だからじゃなかろうか。
サルサか、チョリソー、マッシュルーム&オニオンという選択肢もあったので、鶏以外を選びさえすれば、もっとおいしいのでは、なんて思ったり。

Enchiladas w/texas-style(beef)。

e0224424_8514655.jpg

カタカナで書くと、エンチラーダ、らしい。
香ばしい牛ひき肉がトルティーヤでくるっと包まれて、たっぷりのソースとチーズをかけてオーブンで焼いたもの。この香ばしさがたまらなくおいしい!
中身の選択肢は、ほかにchicken moleかsuiza (chicken or veggie)。
メキシコ料理、ほんと知らないので、moleもsuizaも一体何なのかわからず、安心して頼めたのが牛だけだったという。

メキシコ料理になかなか食指が動かない理由のひとつが、豆。豆が苦手なのだ。
ところが、ここの豆は完食! これをきっかけにお豆大好き、に転じるわけではないけれど、甘過ぎず、なんというか、あまり特徴のない?豆ペーストで、豆まめしていない?というか。

左の灰色っぽいペーストが豆。
e0224424_852594.jpg

注文時に、「ワカモレ食べる? 無料でチップスもつけるけど」なんて気さくに言われて「いらない」と言える人が果たして何割いるだろうか(とりあえずチップスをつけるのは無料でもなんでもなく、当然だろう)。
「うん、食べる」と答え、前菜も少しつけてみたりすると、あっという間に$40越え。お昼なのに。
ただ、このお店のサーバーはカナダでは珍しく、驚くほどてきぱきとよく働くし、気がきく。
というわけでチップ15%を気持ちよく払えるお店だ。

たまにはメキシコ料理もよいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2014-07-10 09:00 | 【Van】East Hastings | Comments(0)