無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 新規開店、マレーシア料理:Green&Oak   

バーナビーの入口、Hastings@Boundaryに新しいマレーシア料理店「Green&Oak」ができた。
ここは元々「Mr.Chili」といういまいち何料理なのかよくわからないお店があって、1年くらいでつぶれてしまった。その前はずーっと寂れた日本料理屋で、建物もあまり美しくなく、気の毒なほど閑古鳥が鳴いていた。立地のせいかな、よほど美味しいとか安いとか珍しいとかじゃない限り、生き残るのが難しい場所なのかも。
余談だけれど、そういう意味ではあの何もない一帯の角っこで毎日行列をつくっていた「Yolks」はすごいと思う(ちょっと前に近くにできたコンドの下に移転したけれど)。


e0224424_08120104.jpg



オープンして間もない(その上10%オフ)ので、まずまずのお客さんの入り。
温かみのある木のテーブルと椅子、床もきれいにしてあって、若くてモダンなアジア料理屋(たぶん、内装は「Mr.Chili」から変わっていないのでは)。日本語でいうところの「まったり」とか「ほっこり」が合うんじゃないかな。カフェみたいな。


メニューはそこまで大きくない(つまり100種類くらいある中華料理がないということ)。
Signature Dishes(お店のイチオシ)から、Hainanese Chicken / 海南鶏。

e0224424_08120274.jpg


シンガポールチキンライスと言われるあれ。
実は、生まれて初めて食べる。
ずっと「ぶよぶよな鶏皮」が苦手で敬遠していた。

全然ぶよぶよじゃなかった!
というか、あまり感触がない。とろとろというわけでもなく、なにこれ。タレはチリソースとしょうが。この塩と油が混じったしょうがのタレがすごくおいしい。

写真はないけれど、Maraysian Beef Curry / マレーシアビーフカレーも、辛過ぎず、五香粉?シナモン??がふわりと香っておいしい。
ランチメニューというものはないけれど、お昼だけちょこっと食べられる前菜メニューが別にある。

これはSatay Skewers / マレーシアの串焼き。
e0224424_08120208.jpg


料理は大絶賛! 毎日通いたい!というほどでもなかったけれど、この居心地のよさはまた来てもいいかも。
どうか、つぶれませんように。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2018-02-02 07:44 | 【Van】Burnaby | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 バーナビーにこんなbuffetがありましたよっていう:Grand Villa Casino | The Buffet   

賭け事はきらいなので、カジノには行かない。
でも、カジノの中にあるレストランのタダ券をもらったので、のこのこと出かけてみた。
バーナビーにある「Grand Villa Casino」(Willingdon Ave@Canada Hwyの近く)の2階。カジノの奥にあるその名も「The Buffet」。土曜の夜は大混雑で、19時前に行ったら45分待ち。わたしのすぐ後に来たひとは13人のグループ。はっきり言って、バーナビーを、(カナダの)カジノのを、なめておりました。
雨雨雨の土曜の晩、みんな他にすることないのかな。

こじんまりとしたお食事のステーション。デザートは別の場所。
e0224424_06010121.jpg


リッチモンドの「River Rock Casino」(の「The Buffet」)に比べるとすごく小さい。或いはあそこが広過ぎるのか。
座席数が少ないので、ビュッフェの規模もやっぱり小さい。
サラダと、茹でた野菜にマッシュポテト、ピラフ、パスタ、鶏と鮭など。土曜日はその場で切り分けてくれるローストビーフとローストハムも。

右奥はおこわ。柿の葉寿司みたい。
e0224424_06010274.jpg


カジノ=中国人だらけなので、もう少し中華料理があるかなーと思っていたけれど、以外にもサラダのやきそば(?冷製パスタ的な……)と、葉っぱに包まれたおこわだけだった。久しぶりにおこわが食べられて幸せ。
ちなみに、木曜日は「アジア料理」がテーマとのこと。そして火曜日は「中東料理(mediterranean)」。
デザートはミニカップケーキやケーキが幾つか。ソフトクリームも。

e0224424_06010246.jpg



料理は、まったくもって不味くはないけど、全体的に乾いていたり、べちゃっとなっていたり、工場からきた冷凍だろうなってものだったり。
お値段はひとり$20(ディナー)みたい。
えっ、そんなに安いの! と驚いた。
日本の感覚で言うと、安かろう悪かろうで価格相応かなと思うのだけど、カナダの感覚で言うと、これでもやっぱり安いと思う(このまちはそれだけ値段に合わない質のものが多すぎる)。

きたない……。
e0224424_06010151.jpg


中国人のおばちゃんサーバーが客に怒鳴る勢いで怖かったり、隣のお喋り好きな中国人おじちゃん(個人情報収集家)から質問攻めにあったり(どこから来た。中国? 韓国? タイ? ベトナム? フィリピン?←おい 日本語喋れる? 完璧に喋れる? 両親は何系? 親戚はどこ出身? 仕事は? どこに住んでる? キミの連れは何系? 連れの家族は何系? 連れの仕事は? 連れはどこに住んでる?)、飲み物の機械が壊れて水すら飲めなかったり、なんだか色々といい思い出がないので、お金払ってまでまた来るかというと……、ない。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

# by paquila | 2018-01-30 06:28 | 【Van】Burnaby | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 パンに具をはさむだけ、という:Chez Mémé Baguette Bistro   

North Burnaby(Hastings@MacDonald)にあるすごく小さなフランス系のレストラン(カフェ?)「Chez Mémé Baguette Bistro」。
ひそかに人気のお店でずっと気になっていたのだけど、土日はお休み、平日も15時までなので長い間行くことができずにいた。最近、オーナーが変わって土曜日も営業するようになったみたい。
テーブルは10席にも満たない小さなお店で、でもそのわりにすごく活気があって、向かい合わせに座ると相手の声が聞こえないくらい。
メニューは、サンドイッチやオムレツ、スープとサラダなんかの朝食/昼食のみ。にもかかわらず、ワインがずらりと揃っているあたり。


別にわたしは菜食主義でもなんでもないんだけど、迷って迷って肉なしのサンドイッチ。From'ton w/daily soup。

e0224424_07531077.jpg


ぽってりとした洋梨+厚み1cmはあろうかというブリー(Brie)チーズ+炙ったくるみのサンドイッチ。
なんと、サンドイッチに洋梨とは。一体誰が考えたのか。びっくりするくらいおいしい。このチーズは、フランスの白カビチーズなんだって。ぶにゅっとした食感が、どことなくカマンベールチーズに似ている。梨の甘みとチーズの塩味がすごくよく合う。これなら昼間からとか関係なくワインといけるなー(笑)。

つけあわせの「本日のスープ」は、きのことオーブンで焼いたにんにく、バジルのスープ。乳製品は使っておらず、完全にビーガンとのこと。少し、いやかなり塩がきつい。


これは肉系。マクドナルドのような細切りポテトがついた、Cordon Bleu w/french fries。

e0224424_07531052.jpg



ブラックフォレスト・ハムと鶏、エメンタール(Emmenthal)というチーズとディジョンマスタードのサンドイッチ。
これも塩がきついけど、やっぱりおいしい。肉にチーズにパン。チポレだのなんだの余計なソースは一切ない。そういえば、緑の野菜すら入っていない。
ちなみに、サンドイッチのお値段は、大きなスープか山盛りフレンチフライかサラダつきで$13前後(2018年現在)。


フランスに行ったときに、サンドイッチってこんなにおいしい食べ物なのか、とものすごい衝撃を受けた。それまでサンドイッチと思っていたものとまるで違って。
「MEAT & BREAD」とか「Finch's」とかバンクーバーにもおいしいサンドイッチ屋さんがいろいろある。いつだって自国びいきなわたくしですが、サンドイッチだけは、今でも海外で食べるものが本当にいちばんおいしいと思う。
(日本に帰ったらコンビニのぺったんこのサンドイッチを必ず1度は食べるんだけど。あれはあれで好きだ)


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by paquila | 2018-01-19 08:44 | 【Van】Burnaby | Comments(0)