無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【サンディエゴ4】コロナド大失敗   

ミッドウェイ博物館とボートのお次は、フェリーでコロナドへ。
海沿いを歩いてシーポートビレッジにぶらりと立ち寄り、コンベンションセンターの乗り場からフェリーに乗ればいいやと足を向けてみたものの……。
強烈な炎天で(体は濡れねずみだけど)「ぶらり散策♪」なんてものじゃない。
しかも、地図では近くに見えたコンベンションセンターがやたら遠い。アメリカまたは海外あるある。
フェリー乗り場はだだっ広い駐車場か何かでお店のひとつもなければ、日陰もない。30分に1本のフェリーをじりじり全身焼かれながら待つ。すっかり体力を消耗した頃、フェリーに乗ってあっという間にコロナドへ。

Hotel Del Coronado
e0224424_12142243.jpg


降りた先で、とりあえずビジターセンターを探して地図を手に入れようと思っていたのだけど、目の前に標識が。「ホテル・デル・コロナドはあっち」。
今回はふたり旅。そして、目的地はホテル・デル・コロナド(Hotel Del Coronado)。
私ひとりなら間違いなくまずビジターセンターだけど、標識を見てどんどん歩き始めてしまうお連れ様を追った結果、大変なことに……。

結論から言いますと、フェリー乗り場から炎天下に歩いて行ける距離では、ない。
「あれ? ちょっと待って。確か標識には『ホテル・コロナドはあっち(3マイル)』とあったような……。カナダに長くいるけれど、未だにマイルがわからない」などぶつぶつ考えながら、ひたすら海沿いを歩き、とうとう足を止める。*ちなみに、3マイルは4.8kmでした。
手持ちの観光本をめくってめくって、かろうじて簡略化された地図を見つけ、全然駄目じゃないか!と進路変更。
途中でバス停を見つけ、いつ来るかわからないバスをひたすら待ち、結果的になんとかホテル・デル・コロナド(写真1枚目)へ辿り着いた。

夕日のビーチが美しいことでも有名。夕日には間に合ったけれども……。
e0224424_12142482.jpg


帰りがまた大変。
↑ホテルは宿泊しない。1888年開業で今も残る豪華建築を見学したかっただけ。
ダウンタウンにバスで戻ろうとしたところ、間違えて反対方向のバスに乗り、なんにもないハイウエイのど真ん中で「これはおかしい」と下車。
その頃にはもう真っ暗になっていて、やはりいつ来るかわからないバスをひたすら待つ。海外のバスってわりと平気でバス停で待つひとを無視したり、気づかずに(?)通り過ぎてしまうことがままあるので、疲れてぱんぱんの足で仁王立ちして、やってくる車を凝視しながら延々待つ。
なんとかバスをつかまえ、なんとかダウンタウンへ引き返し、30分に1本しかない乗り継ぎのトロリーをまたまた我慢強く待ち、帰路に着いた。

そんなこんなで、あまり観光の良き思い出がない。
e0224424_12142362.jpg


目抜き通りでお洒落な雑貨店に立ち寄りつつ、小洒落たカフェでお茶などして、ホテルの素晴らしい建築美と美しい夕日を堪能するという、ほとんどの観光客が辿る単純かつごく普通のコースから大きく逸脱したつまらない残念な午後……。
旅慣れ……してると言えるのかはわからないけれど、旅行初心者ではないと自覚するわたくしが初心者に黙ってくっついて行ったらこうなった、という例。やっぱり旅はいきあたりばったりじゃ駄目だと思う。


いつもありがとうございます。アメリカ情報ですが……。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

[PR]

by paquila | 2017-09-24 03:09 | 【アメリカ】サンディエゴ-2017 | Comments(0)

<< 【サンディエゴ5】バルボア公園... 【サンディエゴ3】ミッドウェイ... >>