無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【上海9】色々食べました。上海ごはん   

上海蟹と小龍包とエッグタルト。紅焼肉もできれば食べたい。


と、観光本で予習した「食べたいものリスト」が頭の中にあった。
......にもかかわらず、1週間もあったのに、どれもこれも達成ならず。
一体なにを食べたのでしょう。1週間も。

e0224424_7193423.jpg

注文は漢字に頼るわけだけど、一部解読できるからといって思い描いたものがくるとは限らない。
鶏料理と思って頼んだら、肉のまわりにぶよぶよの脂肪や皮がたっっっぷりついた冷菜がきて、失敗したなあと思いながら食べたり、今度こそ!と「豚」を注文したら、骨とぶ厚い脂肪の間にほんのちょこっと身がついている「スペアリブ」がきたり、「混ぜ麺」かなと想像してチャレンジしてみたら、奇妙な野菜が浮いた汁麺がやってきたり。

例えばこれ(写真下)も、よくわからないまま頼んだ料理のひとつ。お饅頭を手に取って裏返すと、ぽこっと穴が開いている。そこに甘辛い具をたっぷり詰めて、がぶっと。

e0224424_720434.jpg

食べたかった郷土料理?エビの炒め物と、川魚の料理は最終日の最後の食事でぎりぎり制覇。

e0224424_7215145.jpg

e0224424_7212051.jpg

名物、巨大小龍包は豫園商城の有名店「南翔饅頭店」、ではなく、「上海老城隍廟小吃広場」にて。ストローで肉汁を吸うという新たな経験。

e0224424_7221916.jpg

小銭でおなかいっぱいになる屋台めしから、入口にドアのない食堂、ドアのある食堂、そして近代的でモダンなレストラン、高級中華料理店まで、貧乏人から金持ちまでまんべんなくおいしいものがおなか一杯食べられる上海。

今回、主に食べた場所はドアのある食堂(ふたり旅でしたので。いつもより贅沢です)。
だいたい一食あたり、昼食1000円前後、夕食1500円~2000円くらい。ふたりで、この値段。先進国に行った割にずいぶん安くついた。
それもそのはず、おしゃれなカフェやバーは「こういうお店は日本で行けばいいか(あと、バンクーバーにもあるし)」と思い、モダンな高級店に行くにはそれらしい服も靴も用意しておらず、円卓がならぶ純高級中華料理店はあまりに恐ろしくて(言語が......)行けず終いだったのだ。

e0224424_7185688.jpg

無限に広がる中国料理。あまりにも種類が多過ぎて、くらくら。
かつて「中国はもう二度といいや」と思った理由のひとつに、食事があった。とにかく何でもかんでも油っこい。でもこの国は広い。地域によるのだろうか。今回はそこまで油に参ることはなく。お肉にこびりついた脂肪と皮に参ることはあったけれど。
(或いは、あまり考えたくはないが、バンクーバーのこってりギトギト中華に慣れちゃったということなのだろうか)

e0224424_720716.jpg

旅の常で、注文にも食べ物にも慣れてきた頃に旅は終わる。
上海蟹をまだ食べていないんですけどー!! とぶつぶつ言いながら、帰路につく。


そういえば、バンクーバーに住んでいるのだった。
中国人だらけのこの街で、食においてチャイナはすぐそこも同然だ。
次こそは、隣の席の中国人が食べている小壺に入った妙なスープとか、白いぷるぷるの皮に包まれたなんだかよくわからない前菜とか、生簀で泳ぐ魚をどーんと丸ごと一匹注文してみ......できればいいな。





余談。
市場でおそろしいものを見つけた。
豚のかお......。真空パック詰め?? ほ、ほんもの??

e0224424_7225882.jpg

一体何に使うんだろう、やはり食べるのだろうか。まさか魔除け?
と、ずっと気になっていた。
これと関係があるのかどうかはわからないけれど、その後、鳥鎮の資料館でこんなものが展示されているのを見かけた。

e0224424_7233071.jpg

食卓に、豚のかお。
伝統的な祝賀の席を再現した場で、大きなお盆の上にのった豚のかおが主賓の目の前に置かれていた。
これでも尚、よくわからない。
た、食べるの???


いつもありがとうございます。カナダ情報じゃないですが......。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2016-05-22 07:00 | 【上海-2016】 | Comments(2)

Commented by 春花 at 2016-05-23 18:51 x
そう、食べるのよ。沖縄では、豚の顔はチラガーと言って美味しく調理されてます(笑)
コリコリしていて、ビールのお供にピッタリ!
市場に行くと、この豚の顔がいっぱい売られてるから、初めて見たときは衝撃やった〜(^_^;)
Commented by paquila at 2016-05-26 09:34
はるちゃん

え!!!
やっぱり食べるの??Σ(゚口゚;
沖縄では豚の耳とか皮を食べるとは聞いていたけど、この中国の市場のように「顔」ごと売られているとは。
ところかわれば!

個人的な味の好みは別として、食べるために奪った命。
残さず食べる文化は尊重して余りあると思うわ。

それはそうと、返信が遅くなってごめんね!(><)
エキサイトブログって最近どうもうまく機能しなくて、「コメント承認」も「コメントする」もクリックしても全然うんともすんとも無反応やったの。
(どうやらインターネットエクスプローラーが原因みたい。今日、グーグルクロムで開いてみたらうまくいった)

<< 【上海10】数に勝るものなし 【上海8】博物館ははずせません... >>