無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 【インド17日目①】デリーからアグラへ。ローカルバス移動   

1月22日 デリー→アグラ


疲れは残っているものの、早々にチェックアウト。
デリーをさっさと離れて、次の目的地はアグラだ。
それにしても、駅まで向かうにも、駅についてからも、常にインド人に囲まれ気苦労が多い。

どの旅人も口を揃えて同じことを言う。
「皆言うことがちがう」。

まったくそのとおり。
電車は11時30分までないだの、今日は電車は休みだ(!)だの、寝台車で行けだの、ツアーバスを使えだの、バススタンドまでは25Kmもあるだの、いや、15kmだとか。果てはアグラをやめてジャイプルに行ったらどうだだの。


結局ローカルバスを使うことにし、これが大失敗。


南インドから入ったので、電車よりもバス移動に慣れていた。
むしろバスの方が安心して、安く確実に目的地へたどり着けるような気がしていた。
ところが。

バススタンドは街はずれのひと気のないさら地?のような場所で、地元の人間しか使わないように見える。
ひとに聞いてなんとかアグラ行きのバスに乗り込むも、南インドのように誰かが話しかけてくるわけでもなく、ただただ鮨詰め状態。

降りる1時間ほど前になって、ちょっとしたきっかけで隣のおにいちゃんにひと言声をかけたら、そこからおにいちゃんが堰を切ったように話し始めた。どうやら隣に座るアジア人旅行者が気になっていたらしい。
なんだ、話してみればいいひとじゃないか。


旅行者はこんなバスは使わないから、次からは列車かツアーバスを使うようアドバイスを受ける。実際、3~4時間で着くと思っていたけれど、5時間かかった。
さらに、「歩き方」に載っていた、アグラの長距離バススタンドである、イドガーバススタンドにこのバスは行かないことを教わった。なんと、困るじゃないか。おにいちゃんが車掌と交渉して、バススタンド付近でおろしてもらった。

じぶんのいる位置を地図であたりをつけ、目星をつけた宿までは1本道のように見えたが、頼りになるのは方位磁石のみ。
群がってきたサイクルリクシャたちと値段交渉の末、10Rs(約20円)で行ってくれるというおじいちゃんに決めた。


サイクルリクシャ。要は人力車。
初めて乗った。
荷物もあって重いのに、しかもおじいちゃんなのに。さらに宿は意外と遠かった。道も1本道ではなく、ひとりで歩かなくて正解。

ほかのリクシャたちの言い値よりうんと安い10と言ってくれたし、一生懸命こいでくれたので、50Rs渡した。間違いなく多過ぎる。でも、納得して払う分にはまあいいかと思う。ただし、おじいちゃんは「こんなに?? ありがとう!!!」とかそういう反応は皆無で、当然のように「ふむふむ」と受け取って、さらっと去っていった。


無言でこぎ続けるおじいちゃんの背中
e0224424_4431683.jpg


e0224424_23221293.gifにほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by paquila | 2011-07-05 04:47 | 【インド-2011】北インド | Comments(0)

<< 【インド17日目②】ホテルサクラ 【インド16日目】高いホテルな... >>